mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

趣味を見つける春、“漢詩の世界”を楽しんでみませんか?

(TOP画像/左から)杜甫、李白

 

興味はあっても何となく敷居が高そうな「漢詩」。神奈川近代文学館にて計5回にわたって開催される初心者入門講座で、鑑賞による楽しみ方から、ルール、七言絶句の漢詩づくりまで楽しみながら学んでみませんか?朝日カルチャー等で講師を務める当連盟会員等が、受講者を少人数にグループ分けして丁寧に説明いたします。

 

漢詩鑑賞と実作 初心者入門講座
[日時]4月20日(金)・25日(水)・5月10日(木)・24日(木)・6月6日(水)の計5回 各日13:30〜16:30
[会場]神奈川近代文学館 中会議室
[内容]
●第一回 漢詩鑑賞、漢詩の概略、漢詩の作り方導入、辞書等の使い方
●第二回 漢詩鑑賞、漢詩の規則、少人数指導
●第三回 漢詩鑑賞、規則の復讐、少人数指導
●第四回 漢詩鑑賞、七言絶句の作り方、少人数指導
●第五回 卒業詩の発表、講評
[料金]全5回で¥3,000(お電話にてお申込ください)
[会場へのアクセス]みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩10分
[主催]神奈川県漢詩連盟
[URL]http://www.shinkanren.sakura.ne.jp/
[TEL]046-233-7641(神奈川県漢詩連盟事務局)

 

当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

  • ショップ・スポット名
    神奈川近代文学館
  • 住所
    横浜市中区山手町110
  • 電話
    045-622-6666
  • 営業時間
    展示室(有料)9:30〜17:00(入場は16:30まで) 閲覧室(無料)9:30〜18:30(土・日・祝日は17:00まで) 貸会議室・和室・ホール(有料)9:30〜21:00
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 0歳児もOK! 家族みんなで打楽器の“体感型ライブ”を楽しもう

    開催期間:2018/06/23〜2018.06.23
  • お酒片手に演劇を。神奈川と東京で活躍する役者がBARに勢ぞろい!

    開催期間:2018/06/02〜2018.06.30
  • 0歳から入場可能な、大人もこどもも楽しめる“夏休み限定”落語会

    開催期間:2018/07/21〜2018.07.21
  • 彫刻の森美術館でコレクション展開催中! 彫刻の原点とは?

    開催期間:2018/03/07〜2018.10.28