mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

テレビとラジオが伝えた3・11 -放送ライブラリーの番組を視聴する会-

2011年3月11日に発生した、東日本大震災。放送ライブラリーではこの震災を忘れることなく伝えていくために、本年も、8本の関連番組を視聴する会を開きます。
 地震発生5日後に運転を一部再開した三陸鉄道関係者と地域の人々。地震発生後10日で山元町に臨時災害FM放送局を開局した元アナウンサー。原発事故後も地元に残り、診察と除染に力を注いだ南相馬の医師。被災後の学校生活を記録しようと取材を始めた山田町の小学生たち。津波で大きな被害を受けた名取市閖上の日和山に集まる人々。震災を機に生まれ育った町で生きることを決めた亘理町と南三陸町の若者。3年2か月ぶりに営業を再開した原発の最寄り駅・常磐線竜田駅を利用する人々・・・
 放送番組が伝えた、さまざまな立場の人たちの声をあらためてお聞きいただき、あすへの教訓として生かしていただきたいと思います。

このスポットの記事

関連記事

  • 開館当初の様子、開館から40年の間に行われた展示をダイジェストで

    開催期間:2018/03/15〜2018.07.08
  • 20世紀フランスを代表する詩人、ポール・クローデル生誕150年記念!

    開催期間:2018/05/19〜2018.07.16
  • あ、見たことある! アートディレクター副田高行の新聞広告100選

    開催期間:2018/03/31〜2018.07.01
  • テラダモケイの100分の1のちいさな世界。つくって、想像して、楽しんで

    開催期間:2018/03/17〜2018.05.31