mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 「春のめざめ」

2017年度KAAT神奈川芸術劇場芸術監督 白井晃演出作品第一弾
ドイツの劇作家フランク・ヴェデキントの名作戯曲が、原作版ストレートプレイとして蘇る!


KAAT神奈川芸術劇場芸術監督として、近代戯曲を現代に蘇らせるシリーズに取り組んでいる白井晃が、17年度の芸術監督演出作品第一弾として、かねてより上演を熱望していたドイツの劇作家、フランク・ヴェデキント作の名作戯曲『春のめざめ』を手がけます。


大注目の若手俳優、志尊淳の初ストレートプレイ!
物語の中心人物となるメルヒオール役を演じるのは、2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演して注目を集め、 今年4月には主役級若手俳優陣が大集結し話題の映画『帝一の國』の公開が控える他、累計発行部数420万部を記録する人気コミック『きみはペット』の14年ぶりのテレビドラマ化で主役にも抜擢されている志尊淳。志尊は本作で、自身初のストレートプレイで初主演を果たします。


同級生役に大野いと、さらにオーディションから栗原類が抜擢!
ヒロインのヴェントラ役には、NHK 連続テレビ小説『あまちゃん』でGMT のメンバーの一人を演じて注目され、昨年は映画『雨にゆれる女』でヒロインを務めるなど成長株の女優、大野いと。さらに、ファッション誌、バラエティ番組、映画、舞台、執筆活動と次々に活躍の場を広げている栗原類が、本作オーディションに参加して白井芸術監督の目に留まり、メルヒオールの友人で作中重要な役割を担うモーリッツ役に抜擢されました。
友人役には、小川ゲン、中別府葵、北浦愛、安藤輪子ら、若手俳優を起用。若者達を抑圧する両親や学校の先生役に、あめくみちこ、那須佐代子、河内大和、大鷹明良といった話題の舞台作品に欠かせないベテラン勢が揃いました。
約200席という極めて濃密なスタジオ空間で展開する豪華俳優陣と白井芸術監督とのタッグに、ぜひご期待下さい。

公式ホームページ http://www.harumeza.jp/

このスポットの記事

関連記事

  • 劇作家、横山拓也による大阪発・演劇ユニット「iaku(いあく)」

    開催期間:2018/09/08〜2018.09.08
  • 朗読劇という静のステージで、松本清張の世界に浸る

    開催期間:2018/07/20〜2018.07.20
  • お酒片手に演劇を。神奈川と東京で活躍する役者がBARに勢ぞろい!

    開催期間:2018/06/02〜2018.06.30
  • 注目のダンサー森山開次が魅せる「不思議の国のアリス」

    開催期間:2018/07/24〜2018.07.25