mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

第65回 横浜能

能「養老」、替間「薬水」横浜能は昭和28年に第1回が開催されて以来、半世紀にわたり市内の能楽愛好者団体である横浜能楽連盟が中心になって開催してきた催しです。今年は、不老不死の水といわれる養老の瀧の水を讃える世阿弥作の脇能「養老」を観世流の梅若紀彰のシテでお送りします。また「薬水」の小書(特殊演出)がつき、間狂言が「薬水」となります。

このスポットの記事

関連記事

  • 6月の日曜のお昼間。野村万作、萬斎、裕基の三代揃い踏み!!

    開催期間:2018/06/10〜2018.06.10
  • 歌舞伎のいろはを学んで、公演をもっと楽しもう!!

    開催期間:2018/05/26〜2018.05.26
  • 0歳から入場可能な、大人もこどもも楽しめる“夏休み限定”落語会

    開催期間:2018/07/21〜2018.07.21
  • 世界初演! 横浜能楽堂×台湾の国光劇団が挑む新作「繍襦夢」

    開催期間:2018/06/17〜2018.06.17