mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2017.11.17

やわらかく旨みたっぷりのステーキが、大切な人を笑顔にする!

特別なデートのディナーには、やっぱり肉料理! 「アニヴェルセル カフェ」で出会った一皿は、心地よい噛みごたえがありつつ、肉の奥深い旨みが味わえるオーストラリア産リブロースの網焼きです。「人気の赤身肉ですが、リブロースには脂身もほどよく付いているので非常にやわらかいのが特長です」と教えてくれたのは、シェフの宮田さん。「肉の旨みをそのまま味わってもらうために、ソースはあえてシンプルな赤ワインソースで。野菜にもこだわり、からだのことを考慮して生野菜とグリル野菜をバランスよく添えています」。たっぷりの野菜がさらに肉をおいしくしてくれます。


牛ロースのグリエ 赤ワインソース(140g) ¥1,600(税込)

 

外はカリッと焼き上げられているのに、ナイフを入れると中は非常にやわらか。赤ワインソースとの相性も抜群です。

「“ナイフとフォークでお肉を切って食べる”…日常の食卓にはなかなかない、フランス料理の醍醐味をぜひ味わってほしい。お肉にナイフを入れて、その時に立ち上がる肉の香りまで楽しんでいただけたら」とシェフ。おいしい肉と、心地よい空間と、大切な人の笑顔で素敵なディナータイムになること間違いなしです。

検索