mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2021.03.29

主役だけでは映画はできん!日本映画の黄金時代を彩った《名優=バイプレイヤーズ》を紹介

 

*ご来館にあたり〜新型コロナウイルス感染予防対策によるお知らせとお願い〜をご確認ください。

 

映画体験を積み重ねるなかで、主役ではないけれど、何度も目にするうちにいつしか忘れがたくなっている俳優の顔に出会ったことはありますか? 時代を牽引し、スクリーンの中心で輝くスターは観客を魅了してやみませんが、スターを活かす周りの出演者なくして映画は成立しません。

本展では1950―70年代を中心に、日本映画の黄金時代を築いた「名優(=バイプレイヤー)」たちの仕事ぶりを、映画や書物を通してご紹介します。日本映画の豊かさ、その層の厚みを改めてご堪能ください。

 

★ココが見どころ!! ★
★『おちょやん』や『バイプレイヤーズ』で益々注目を集める《バイプレイヤー》たる存在。本展では、小津安二郎、黒澤明ら巨匠が絶大な信頼を置いた名優から、善人も悪人もお任せあれの個性派俳優、演劇と映画の二足の草鞋を履いた伝説的な役者まで、日本映画の黄金時代を彩った、約60人もの《名優=バイプレイヤーズ》をご紹介!
★名優たちの素顔や意外な趣味を多角的に楽しめる、貴重な《脇役本》を多数ご紹介!

 


『東京物語』スナップ(左から笠智衆、小津安二郎、原節子)

 


伊藤雄之助「大根役者初代文句いうの助」書影

 


舞台[欲望という名の電車]の杉村春子(1953年)*写真提供:文学座

 


★チラシのダウンロードはこちらから!

 

[企画展]日本映画名優(バイプレイヤーズ)列伝
[日時]3月19日(金)〜6月20日(日)9:00〜17:00(入館は16:00まで)
[会場]鎌倉市川喜多映画記念館
[休館日]月曜日(但し、5月3日は開館)
[料金]
《企画展観覧料》一般¥200、小・中学生¥100、鎌倉市内在住65歳以上の方無料、障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名無料、鎌倉市内在住・在学の小・中学生無料
※映画鑑賞料金は別途。
《映画鑑賞・トークイベント(企画展観覧料含む)》一般¥1,000、小・中学生¥500
《特別上映(企画展観覧料含む)》一般¥1,600、小・中学生¥800
[チケット販売]鎌倉市川喜多映画記念館窓口 TEL.0467-23-2500
[主催]川喜多・KBSグループ(鎌倉市川喜多映画記念館指定管理者)
[問合せ]0467-23-2500(鎌倉市川喜多映画記念館)
※入館時、館内での感染予防対策にご協力ください。
※政府や神奈川県の動向および新型コロナウイルス感染症の拡大状況などを踏まえ変更となる可能性があります。ご来館の際には鎌倉市川喜多映画記念館の公式サイト等で最新情報をご確認ください。

 

関連イベントもチェック!!
トークイベント
「素晴らしき哉《バイプレイヤーズ》!」
[日時]5月22日(土)14:00〜
[ゲスト]松居大悟(映画/ドラマ『バイプレイヤーズ』監督)
[料金]一般¥1,000、小・中学生¥500
*4月17日(土)チケット発売!

 

特別上映『にっぽんのお婆ぁちゃん』上映+トークイベント
「《脇役本》で味わうバイプレイヤーたちの多彩な魅力」
[日時]6月19日(土)13:30〜
[ゲスト]濱田研吾(ライター)
[聞き手]のむみち(「名画座かんべ」発行人・古書店員)
[料金](『にっぽんのお婆ぁちゃん』の鑑賞料含む)一般¥1,600、小・中学生¥800
*5月15日(土)チケット発売!

『喜劇 にっぽんのお婆あちゃん』 ©1962松竹株式会社

 

 

SPOT INFO

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉市川喜多映画記念館は、映画の発展に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に、鎌倉市における映画文化の発展を期して、2010年4月に開館しました。本記念館では、映画資料の展示、映画上映をはじめとし、映画関連資料の閲覧やWeb検索も行なっていただくことができます。また講座・講演会やワークショップなども年間を通じて開催いたします。

建物は平屋建ての和風建築で、数寄屋造りのイメージを表現し周囲の環境に調和しています。板塀もかつての面影をそのままに復元しており、展示室の明るく広い開口部からは緑豊かな庭園も眺められ、古都鎌倉の落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

連日賑わいを見せる小町通りから近いながらも、一本奥に入っただけとは思えない閑静な環境に位置し、古都鎌倉らしいゆったりとした時間をお過ごしいただけます。また、いまや鎌倉市から映画館の灯火は消えてしまいましたが、フィルム映写機の設備を備えた劇場では、古今東西の名作を定期的に上映しており、大きなスクリーンで映画をご堪能いただけます。

《アクセス》
●JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅 東口下車
●小町通りを八幡宮に向かい 徒歩8分

  • ショップ・スポット名
    鎌倉市川喜多映画記念館
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
  • 電話
    0467-23-2500
  • 営業時間
    9:00〜17:00(入館は16:00まで) 【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)、年末年始、展示替期間など
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    無(駐車設備がありませんので、 公共交通機関をご利用ください。)※但し、障がい者用駐車スペース1台有。
  • 予約
    可(映画のチケットは、原則上映日前月の第3土曜日より、記念館窓口にて販売、但し電話予約は不可)
  • 料金
    【観覧料】(通常展)一般¥200、小・中学生¥100、(特別展)一般¥400、小・中学生¥200 【映画鑑賞券】(通常上映)一般¥1,000、小・中学生¥500、(特別上映)一般¥1,600、小・中学生¥800 *その他、割引料金等について詳しくは記念館までお問い合わせください。
  • URL
検索