mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2021.02.15

写真作品が10年ぶりの最優秀賞に! かわさき市美術展で力作113点を展示!

 

(TOP画像)【第54回 コミュゼ川崎大賞】照井颯《絶叫羅漢絵図》

 

川崎市市民ミュージアムは、このたびミューザ川崎シンフォニーホールにて2月26日(金)~3月13日(土)まで「第54回 かわさき市美術展 入選・入賞作品展」を開催いたします。

かわさき市美術展は1967(昭和42)年に始まった、川崎市の芸術文化活動の振興を目的とした公募展です。本展は、川崎市に在住・在勤・在学、または市内で制作活動をしている方を対象に、①平面、②彫刻・立体造形、③工芸、④写真、⑤書、⑥中高生の6部門で公募を実施し、今年度は前年を大きく上回る計373点の作品が応募されました。

選考の結果、第54回の最優秀賞は、畠山知寿子さんによる写真作品《雲と江ノ島》が、中高生部門の最優秀賞であるコミュゼ川崎大賞は、照井颯さんによる絵画作品《絶叫羅漢絵図》が受賞しました。写真部門作品が最優秀賞を受賞するのは、2011年の「第44回 かわさき市美術展」以来、10年ぶりとなります。今年度は、入選作品展と入賞作品展に分けて2期展示とし、力作を計113点展示します。

 


【第54回 最優秀賞】畠山知寿子《雲と江ノ島》

 

第54回 かわさき市美術展 入選・入賞作品展
[日時]2月26日(金)〜3月13日(土)
【入選作品展(全部門)】2月26日(金)〜3月4日(木)9:30〜17:00
【入賞作品展(全部門)】3月6日(土)〜13日(土)9:30〜17:00
※最終日(3月13日)のみ12:00まで。
※3月5日(金)は展示替えのため休室。
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール 4F企画展示室
[料金]無料
[主催]川崎市市民ミュージアム
[問合せ]044-754-4500(川崎市市民ミュージアム/月〜土9:00〜17:00〈祝祭日含む〉)
*新型コロナウイルス感染症対策や諸般の事情により、運営内容を変更する場合がございます。
*川崎市市民ミュージアムの公式サイトはこちら!!

 

 

SPOT INFO

ミューザ川崎シンフォニーホール

川崎市は長らく工業都市として国内の産業を支えてきましたが、産業構造が変化するなかで、川崎市が文化都市へと変貌していくシンボルとしてミューザ川崎シンフォニーホールは2004年に誕生しました。そして、世界有数の音響を誇ることが評価され、著名なオーケストラによる公演が行われる音楽の殿堂としての地位を確立するなど、川崎市が進める「音楽によるまちづくり」に貢献してきました。また、川崎市とフランチャイズ提携を結んだ東京交響楽団がミューザ川崎シンフォニーホールを本拠地に日々のリハーサルも含めて活動し、日本のトップランナーとして音楽芸術の創造・発信を行っています。

ミューザ川崎シンフォニーホールは演奏家のポテンシャルを最大限に発揮する優れた音響環境を提供し、心を込めてホールに来るすべての方々をお迎えします。また川崎市を代表する文化拠点として、オーケストラならびに多様なジャンルの音楽家と手を携え、音楽文化の発信と交流の「座」となるホールを目指します。

 

(写真)©︎青柳聡

  • ショップ・スポット名
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 住所
    神奈川県川崎市幸区大宮町1310
  • 電話
    044-520-0100
  • URL
検索