mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2021.01.14

【臨時休館中】日本のなかの朝鮮文化を克明にえがいた長編ドキュメンタリーを上映

 

(TOP画像)題字:岡本太郎 絵:丸木俊

 

*神奈川近代文学館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため1月12日(火)から2月7日(日)の間、臨時休館となります。詳細は《こちら》でご確認ください。

 

「生誕100年 金達寿展」2020年12月12日(土)〜2021年3月14日(日)〉の開催を記念して、上映会を実施。各地に遺された渡来人の痕跡を追いかけ、日本のなかの朝鮮文化を克明にえがいた異色の古代史探究長編ドキュメンタリーを16ミリフィルムで上映します。
*緊急事態宣言を受け、現在2月のイベントについて募集を一時停止しています。今後につきましては、随時ホームページ等でお知らせいたします。ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

《内容》
1988年/140分/16ミリフィルム上映
監督:前田憲二
音楽:今井重幸
ナレーター:日下武史
出演:金基雄、中西進、伊福部昭、伊福部達、金達寿、高麗澄雄、大塚初重、上田正昭ほか
製作:神々の履歴書製作委員会
配給:NPO法人ハヌルハウス

 

金達寿展記念上映会
神々の履歴書
[日時]2021年2月20日(土)13:30〜上映開始(13:00開場)
[会場]神奈川近代文学館 展示館2階ホール
[料金]前売・神奈川近代文学館友の会会員¥600、当日¥800
[主催]県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
[問合せ]045-622-6666(公益財団法人神奈川文学振興会)
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*本上映会にご参加の方は、当日に限り展示観覧料が無料になります。
※新型コロナウィルス感染予防のため、通常より定員を減らして開催する予定です。拡大状況により開催日時等を変更する場合があります。
*ご来館の際は、「ご来館の皆様へのお願い」をご確認ください。

 

 

SPOT INFO

神奈川近代文学館

当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

  • ショップ・スポット名
    神奈川近代文学館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山手町110
  • 電話
    045-622-6666
  • 営業時間
    展示室(有料)9:30〜17:00(入場は16:30まで) 閲覧室(無料)9:30〜18:30(土・日・祝日は17:00まで) 貸会議室・和室・ホール(有料)9:30〜21:00
  • URL
検索