mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2021.01.15

アロマティックなお茶の香りに包まれて。日本茶ソムリエが厳選した幅広い種類がそろう日本茶専門店『茶凛』

JR・江ノ電鎌倉駅より徒歩6分ほど。小町通りから脇道に入っていった場所にある、『茶凛』。

日本茶ソムリエであるオーナーが全国各地より厳選した日本茶を提供する専門店です。

店内は、靴を脱いであがる小上がりの席と、カウンター席の2種類。

知り合いのお宅にお邪魔したようなアットホームな雰囲気が漂い、のんびりとくつろぐことができます。
だからか、お一人様の利用も多いです。

いただけるお茶のラインアップは幅広く、産地や製法異なるさまざまなお茶から、まずは気になるお茶をオーダーしてみましょう。

迷ったら、オーナーさんやスタッフの方に「おすすめは?」と聞いてみて。味わいの違いや、産地についてなど丁寧に詳しく教えていただけるので、そこから興味をもったものをオーダーするのもいいですよね。

今回は、異なる4種類のお茶を淹れていただきました。

右から、京都府の『いり番茶』、京都府の『無上焙じ茶』、静岡県の『玉川茶』やぶきた、福岡県の『星野茶』つゆひかり

茶葉の色はもちろん、香り、形状も異なります。同じ『日本茶』というだけで、これほどまでに違いがあるのも面白いです。そしてその違いは味わいにも同じことが言えます。

お湯のなかで茶葉が浮いたり沈んだり、ジャンピングの様子も異なります。それは茶葉の成分含有量によって重い、軽いがあるからなのだそう。

そしてこちらが抽出したお茶です。

どれも透明感があって、キレイな色。茶葉から想像していた色とはちょっと違うかな?…と思える色のもあって、それもまた発見です。例えば左から2番目の『玉川茶』は茶葉が緑だけれど、抽出されたお茶は少し黄みがかっていました。

そうした発見とともに、ゆっくり一杯のお茶をじっくり味わってみてください。

いや~~実においしいのです!
おいしいお茶とはこういうものを言うのか、、、と目からウロコな体験。

日本人なのに意外と知らない、日本茶の奥深さ。ここで体感することができます。

また、茶葉の香りとお茶(抽出したお茶)の香りは微妙に異なります。今回は色味が分かりやすいように透明の容器で淹れていただきましたが、実際は急須での提供となります。そしてお抹茶もあります!

急須での提供で¥800~(茶葉の種類によって値段は異なります。茶葉によっては冷やしでの提供も可能)

そして、お茶とともに、ぜひとも季節の上生菓子をオーダーしてみてください。

こちらは『木枯らし』¥500(税込)

今回は、雪が降り積もった家を表現したというお菓子をチョイスしてみました。見た目は地味ですが、上品なあんこの味がホロリと口のなかでほどけ、屋根の上の砂糖がシャリシャリとして、味も食感も楽しいお菓子でした。(お菓子は季節によって異なります。)

他にも、色鮮やかな上生菓子もいろいろ。

お茶がおいしいから、相乗効果でお菓子も味わいに深みが増します。
相性の良さがもたらす不思議なコラボレーションを楽しみつつ、優雅なひとときをこの空間で味わってみてください。

茶葉の見た目、抽出される色や香り、味わいも見事に異なる一杯。

お茶をじっくり味わいながら、日本茶の神秘と奥深さに触れてみてはいかがでしょうか?

SPOT INFO

茶凛

日本茶と季節の上生菓子が楽しめる日本茶専門店。茶葉は全国有数のお茶処から納得したものを仕入れ、それぞれの茶葉に合ったお湯の量や温度、抽出時間を調整して提供。茶葉の販売も。

  • ショップ・スポット名
    茶凛
  • 住所
    神奈川県雪ノ下1-6-28
  • 電話
    0467-38-7710
  • 営業時間
    11:00~18:00・水休
  • クレジットカード
  • URL
検索