mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.12.05

オンラインセミナー開催! 額装家・中瀬慎一郎が語る“額縁”の魅力

 

美術作品の多くにとって、切っても切れない関係の“額縁”。その機能と役割、そして扱い方。また、作品に合う額縁の選び方に加えて、飾る方法と注意点。それらを歴史や実際の作業を交えながら、額装家の視点からお話しいただきます。こんな額縁の使い方も!? 新たな発見があるかもしれません。かわさき市美展応募者、制作者はもちろん、おうちで作品を楽しみたい方も必見。あなたの生活も彩ります。

 

《講師プロフィール》
中瀬慎一郎(額装家「Gallery Kao & 額房 顔」)
額装家。1988年、川崎市で初の美術館「中村正義の美術館」を立ち上げ、副館長として10年間企画運営に携わる。1991年、額装専門店「額房 顔」をオープン。以後、様々な展覧会や美術イベントをフリーとして企画。2018年、熱海に「Gallery Kao & 額房 顔」をオープン。

 

オンラインセミナー「額縁のお話」
[配信日時]12月4日(金)12:00〜2021年3月31日(水)17:00まで
[配信場所]川崎市市民ミュージアム ホームページ
[講師]中瀬慎一郎(額装家「Gallery Kao & 額房 顔」)
[プログラム]
1. 額縁の種類とヒストリー
2. 額縁のはたらき
3. 額装のポイント
4. 額装の奥深い世界と可能性
[料金]無料(上記URL先のページからどなたでもご視聴いただけます)
[主催]川崎市市民ミュージアム
[問合せ]044-754-4500(川崎市市民ミュージアム)

 

 

SPOT INFO

川崎市市民ミュージアム(休館中)

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

 

※現在は、令和元年東日本台風の被害により、当面の間休館しております。

  • ショップ・スポット名
    川崎市市民ミュージアム(休館中)
  • 住所
    神奈川県川崎市中原区等々力1-2
  • 電話
    044-754-4500
  • URL
検索