mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.11.15

二人の作家が体感する「自然美」を表現した作品を展示

 

便利な人工物に囲まれて暮していると、自分も自然の一部であることをいつのまにか忘れてしまいます。

全てが渾然一体となって循環しているのが自然です。

私たちはそのことを忘れない為に、創造を通してコントロールを手放し、成るように成ることを確かめているのかもしれません。

今回は二人の作家が体感する「自然美」を表現した作品を展示します。
微力ではありますが、みなさまの生活の中に自然の気配を届けられましたら幸いです。

 

【アーティスト紹介】

Etienne Tanaka(空間演出家/グラフィックデザイナー)

1985年 東京、板橋にて誕生。
幼少期より木工や手芸に触れ、ものづくりの歓びを知る。流木や漂流物、役目を終えたモノ達を、違った形でもう一度輝かせるべく、日仏の血から来る独自の『JAPONISM』感を織り交ぜ、東京を拠点に活動中。 2012年3月 空間デザインチーム「Samaya Design』を始動。 FUJI ROCK FES, SUMMER SONIC, RSR FES等大型音楽フェスをはじめ、ライブ・イベントの会場・ステージ装飾を主に手がける。近年ではキャンプ場常設装飾や、店舗ビジュアルデザイン、内装、店舗仕器の製作など、活動は多岐に渡る。

 


「UMA」  ©Etienne Tanaka

 

 

日下部泰生(美術家)
Kusakabe Taiki

1983年生まれ、幼い頃より画家の祖父・小野木学の作品にかこまれて育ち、絵を描くことを楽しみとする。2003年 阿佐ヶ谷美術専門学校卒業後、表現の場を求めライブペイントパフォーマンスの活動を展開する。
2008年頃より居合道場に通い日本の伝統的な身体性や精神性を学ぶ。そして墨による表現と立体造形を始める。
現在は絵画制作及び各地フェスティバルや舞台などの空間演出を手掛けている。

〈略歴〉
2020年6月 『今』展(グループ展/hikarie8 cube.123)絵画作品制作.出品
2020年5月 未曾有Mizou. 息スルRespiration.(ダンス.アートパフォーマンス配信作品/アトリエ第Q藝術).空間演出.ライブドローイング担当
2020年2月 湘南の宝石フィナーレProduced by MIRROR BOWLER(江ノ島)インスタレーションデザイン及び施行を担当
2020年1月 Movements Onness Meeting2020(代官山UNIT)空間演出を担当2019年 12月 エントランスインスタレーション(墨田Park Place)インスタレーションデザイン及び施行を担当
2019年10月 KUMA TRIBE(台湾)空間演出を担当
2019年9月 Camp Off-Tone2019(山梨)空間演出を担当
2019年8月 夏AKARI(la chitta della川崎)インスタレーションデザイン及び施行を担当
2019年8月 Fuji Rock Festival2019(苗場)Day dreaming stage 空間演出を担当2019年6月 黒いサアカス(Art space 呼応 四谷三丁目)舞台美術を担当
2019年5月 オフシアター歌舞伎(新宿FACE.寺田倉庫)インスタレーションデザイン及び施行を担当
2019年4月 PayFi warming up Tokyo(代官山UNIT)空間演出を担当
2019年3月 Spring Love春風2019(代々木公園)アートディレクション担当及びライブペイント担当
2019年2月練馬区民美術展にて出品した絵画作品『流動』が美術館長賞を受賞Fuji Rock Festival 2006年-2019年(苗場)Daydreaming stage 空間演出を担当Summer sonic 2013年-2018年(幕張)外周アート、インスタレーションデザイン及び施行を担当
2017年8月 African dinner dance.AWAAJI.在日アフリカ大使館連盟主催(目黒雅叙園)ライブペイント出演
2015年12月 エントランスインスタレーション(電通本社ビル)インスタレーションデザイン及び施行を担当
2014年9月 Jogja International Performance Festival(ジャカルタ)出演及び空間演出を担当
2011年3月 陽願.(瑞聖寺.白金台)個展を開催
2010年3月 NO`MANS LAND(フランス大使館)グループ展に参加


©Taiki Kusakabe

 

自然美
[会期]11月17日(火)~12月6日(日)
[会場]Gallery+Sushi三郎寿司あまね
[時間]火〜土12:00~20:00/日12:00~19:00
[定休日]月曜日
[料金]無料(飲食代別途)
[URL]https://www.facebook.com/AmaneMotomachi/

 

SPOT INFO

Gallery+Sushi三郎寿司あまね

ギャラリーと寿司屋が融合。作家達に声をかけ100%企画展で運営。寿司屋らしく旬を意識してギャラリーの展示にも季節感を映し出しています。築地市場の仲卸だったキャリアを活かし食材にはこだわり、本物志向ながらも誰にでも気軽に楽しめるカジュアルな寿司屋を提案しています。
また、全面ガラス張りの店舗ゆえに、道行く人々に対してのアプローチを大切に作家さんと相談して展示をしています。毎回飽きさせないように前後の展示とのバランスも考えています。
〈アクセス〉みなとみらい線元町中華街駅徒歩2分

  • ショップ・スポット名
    Gallery+Sushi三郎寿司あまね
  • 住所
    神奈川県横浜市中区元町1-37-4てるのビル1階
  • 営業時間
    【営業時間】(火〜金)12:00~15:00/17:00~23:00、(土)12:00~23:00、(日)12:00~19:00【定休日】月曜日
  • 平均利用額
    ギャラリーは入館無料
  • URL
検索