mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.11.13

ロシア出身・横浜在住のアーティスト、アナトーリー・アンシンの写真展を開催!

 

(TOP画像)©アナトーリー・アンシン(Anatoliy Anshin)

 

技術的にも構図的にも完璧な写真、ただ綺麗な写真だけでは満足できない。良い写真は自分の心の中で求める。我々を取り巻く大自然から奥深い象徴性を引き出すということを写真術の神髄と考えるロシア出身・横浜在住のアーティスト、アナトーリー・アンシンが鎌倉の寺社を中心に撮り続けてきた写真の個展。

 

【アーティスト紹介】

アナトーリー・アンシン(Anatoliy Anshin)

【略歴】
ロシア出身のアナトーリー・アンシン(Anatoliy Anshin)は、若い時から日本の伝統文化と歴史に魅了され、日本学を専攻したモスクワ大学を卒業後、留学生として来日。日本歴史という分野で博士号を取得して、専門書と学術論文を世に出し、ロシアと韓国で大学教員を務めた。 17年日本に在住。近年、研究や執筆活動に加えて、日本の自然と伝統文化を写真で表すことに挑んでおり、その活動を「写真」ではなく、視覚芸術というより広い領域に位置付けている

【展示歴】
2020年2月5日~22日      –  Fusion Art例年グループ展、Artize Gallery、Palm Springs(米国、カリフォルニア州)。
2020年2月7日~13日      –  個展「観」、富士フォトギャラリー銀座(東京)。
2020年5月8日~15日      –  グループ展、横浜インターナショナルスクール(2020年オンラインのみ)。
2020年11月~               –  常設個展、AMAKADO Art Gallery(ロシア、モスクワ)。
2020年11月13日~25日    –  グループ展 “Landscapes”、 Blank Wall Gallery (ギリシャ、アテネ)。
2020年11月13日~12月13日  –  Visual Art Open 2020 最終候補。グループ展 “Deepbridge Chester Arts Fair – Curated Collection” (英国、チェスター。2020年オンラインのみ)。

 


©アナトーリー・アンシン(Anatoliy Anshin)

 

「宝蔵自開」 ~ ロシア出身 アナトーリー・アンシン の写真展
[会期]2021年1月6日(水)〜31日(日)
[会場]Gallery+Sushi三郎寿司あまね
[時間]火〜土12:00~20:00/日12:00~19:00
[定休日]月曜日
[料金]無料(飲食代別途)
[URL]https://www.facebook.com/AmaneMotomachi/

 

SPOT INFO

Gallery+Sushi三郎寿司あまね

ギャラリーと寿司屋が融合。作家達に声をかけ100%企画展で運営。寿司屋らしく旬を意識してギャラリーの展示にも季節感を映し出しています。築地市場の仲卸だったキャリアを活かし食材にはこだわり、本物志向ながらも誰にでも気軽に楽しめるカジュアルな寿司屋を提案しています。
また、全面ガラス張りの店舗ゆえに、道行く人々に対してのアプローチを大切に作家さんと相談して展示をしています。毎回飽きさせないように前後の展示とのバランスも考えています。
〈アクセス〉みなとみらい線元町中華街駅徒歩2分

  • ショップ・スポット名
    Gallery+Sushi三郎寿司あまね
  • 住所
    神奈川県横浜市中区元町1-37-4てるのビル1階
  • 営業時間
    【営業時間】(火〜金)12:00~15:00/17:00~23:00、(土)12:00~23:00、(日)12:00~19:00【定休日】月曜日
  • 平均利用額
    ギャラリーは入館無料
  • URL
検索