mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.11.12

人生の哀歓や人情、四季の風物を描く古典落語の名作を楽しんで

 

うそが渦巻く吉原で生まれた真実の恋が春に成就する「幾代餅」、江戸の夏の到来を告げる川開きの花火が舞台の「たがや」、秋の夜長の神奈川宿の宿屋での騒動を描く「宿屋の仇討」、冬の味覚の王者なのですが、河豚は食いたし、命は惜ししという心境を落語にまとめた「河豚鍋」。名作で日本の四季を体感してみませんか。

 

 

第二百十九回 にぎわい座名作落語の夕べ
[日時]12月5日(土) 18:00開演(17:30開場)
[会場]横浜にぎわい座 芸能ホール
[料金]全席指定 ¥3,200 ※仲入り後割引サービス:当日仲入り(休憩)後から、¥2,100でお入りいただけます。
[出演]
春「幾代餅」金原亭馬治 夏「たがや」桂歌春《仲入り》
秋「宿屋の仇討」桂伸治 冬「河豚鍋」柳家小せん  ※出演順
[問い合わせ]045-231-2515(横浜にぎわい座)

 

SPOT INFO

横浜にぎわい座

 

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸など、大衆芸能の専門館として生まれました。 かつて寄席や芝居小屋が立ち並び、連日華やいだ横浜の町。伝統を今に受け継ぎ、芸能を 味わっていただく場、そして新しい芸能を生み出す場として、横浜にぎわい座は歩んできました。

  • ショップ・スポット名
    横浜にぎわい座
  • 住所
    神奈川県横浜市中区野毛町3-110-1
  • 電話
    045-231-2525
  • 営業時間
    10:00〜21:00※売店(のげ茶屋)は芸能ホール公演時のみ
  • URL
検索