mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.11.09

正月にまつわる民俗資料や映像などから郷土色豊かな諸行事を紹介!

 

*ご来館にあたり「ご来館にあたってのお願い」をご確認ください。

 

本展示では12月中旬から立春までの行事のうち、現在の神奈川県域の大正月(おおしょうがつ)と小正月(こしょうがつ)を主に取り上げます。この期間は暦どおりに繰り返される様々な年中行事の中で、最も多くの行事が行われています。

大正月とは元旦からおおむね7日までの期間を指し、門松を飾る期間でもあるため松の内ともよばれています。ここで最も核となることは、大正月の時に来訪するトシガミを各家で迎え入れてまつることにあります。一方で小正月とは1月15日前後から20日までの期間を指し、豊作を願う予祝行事、来訪神に扮した子どもの訪れ、どんど焼きやサイト焼きなどとよばれる火祭り、道祖神の祭祀などの行事が多彩に展開されています。

本展示では正月にまつわる民俗資料、近世・近現代の暦や日記、正月行事の映像などを用いながら、行事の根底に流れる心意を読み解いていきます。また、諸行事には地域毎に特徴がみられるものもあり、郷土色豊かな様子を紹介いたします。新しい年が豊かなものになるように願う人々の活力ある営みを感じ取っていただければ幸いです。

 

 

特別展「かながわの正月-よい年になりますように-」
[日時]12月12日(土)〜2021年1月24日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]神奈川県立歴史博物館 1F特別展示室・コレクション展示室
[休館日]月曜日(1月11日は開館)、12月27日(日)~2021年1月4日(月)
※1月5日(火)は常設展はご覧いただけません。
[料金]一般¥700、20歳未満・学生¥500、65歳以上¥200、高校生¥100、中学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料
[主催]神奈川県立歴史博物館
[問合せ]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館)
※神奈川県立の博物館等の有料観覧券の半券提出による割引制度あり。
※混雑時には会場内の人数を制限します。詳細はHPをご確認ください。

 

【入場方法について】
●密閉、密集、密接回避のため、本展では、会場内の観覧者が40人に達した時点で、入場制限を行います。
●入場制限開始後、観覧を希望される方には、整理券をお渡しするとともに、入場待機列へご案内します。
●入場している観覧者が会場内から退場された時点で、整理券の番号順に入場のご案内をさせていただきます。
※本展では、時間指定予約制等は実施いたしませんので、ご承知おきください。

 

 

SPOT INFO

神奈川県立歴史博物館

横浜市中区の馬車道と本町通りとの交差点に近い辺り、南仲通りと弁天通りとの間の一角に神奈川県立歴史博物館がある。旧横浜正金銀行の建物を利用したこの博物館はその堂々とした外観を見るだけでも興味深いが、博物館としての展示もかなりの充実度で、歴史に興味のある人にとっては見逃せないものだと言って良い。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立歴史博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区南仲通5-60
  • 電話
    045-201-0926
  • 営業時間
    9時30分~17時00分
  • URL
検索