mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.10.15

現実を見つめ実社会を反映したテーマにした美術家、柳澤紀子の個展

 

柳澤紀子の仕事は原発など科学技術と人間との関わりを扱った作品や、自然、特に動物との関わりを強くイメージした作品、身体をモティーフに人間の内面を深く掘り起こそうとする作品など、常に現実を見つめ実社会を反映したテーマを持ち、人種、世代、ジェンダーを超えて多くの人々に問いかける。

 

 

柳澤紀子 ーMiasma 瘴気ー
[日時]10月17日(土)〜12月20日(日)10:00〜18:00(入館は17:30まで)
[会場]カスヤの森現代美術館
[休館日]月・火・水曜日
[料金]一般¥700、学生¥600、小学生¥400
※2020年1月より入館料が変更になりました。
[主催]カスヤの森現代美術館
[問合せ]045-852-3030(カスヤの森現代美術館)
※営業自粛の要請があった場合、会期等に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

 

関連イベントもチェック!!
対談:柳澤紀子×鴻野わか菜
ロシア文学、美術、文化を専門にキュレーターとしても活躍する、鴻野わか奈(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)をゲストに迎え、柳澤紀子との対談を行います。
[日時]10月18日(日)15:00〜
[会場]カスヤの森現代美術館
[定員]15名(要予約)
[問合せ]045-852-3030(カスヤの森現代美術館)
※本講演は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため通常の定員より大幅に減員して行われます。なお、入場制限により当日参加できない方のため、インターネットによる配信を予定しております。

 

 

SPOT INFO

カスヤの森現代美術館

当館は1994年4月に、私設の現代美術館として開館しました。あまり馴染みのない現代美術をより身近に感じていただけるよう、現在進行形の作家の個展を中心にセミナー、茶会、シンポジウム、コンサート等を開催しています。来館された方々がそれぞれの楽しみ方でお過ごしいただけるような空間作りを心がけております。しばし日常から離れ、竹林に囲まれたティーラウンジで、くつろぎのひとときをお過ごし下さい。

2~3ヶ月ごとに開催される企画展の他、国内では鑑賞する機会の少ない戦後を代表するアーティストの一人、ヨーゼフ・ボイス(ドイツ)のコレクションを中心にナム・ジュン・パイク、李禹煥などの作品を常設展示しています。

 

(写真1枚目)美術館外観
(写真2枚目)美術館ラウンジ
(写真3枚目)ヨーゼフ・ボイス常設展示室
(写真4枚目)ナム・ジュン・パイク常設展示室
(写真5枚目)李禹煥常設展示室

  • ショップ・スポット名
    カスヤの森現代美術館
  • 住所
    神奈川県横須賀市平作7-12-13
  • 電話
    046-852-3030
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)/【休館日】毎週月・火・水曜日 ※展示替え期間、および年末年始
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    有(10台ほどの無料駐車場がございます)
  • 平均利用額
    【入館料】一般¥600、学生¥500、小学生¥300
  • URL
検索