mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.09.22

フランスの画家、オディロン・ルドンの生誕180年を記念した展覧会

 

(TOP画像)オディロン・ルドン 『ゴヤ頌』 《4…胎児のような存在もいた》 1885年 リトグラフ、紙 神奈川県立近代美術館蔵

 

*ご来館にあたりご利用についてのお願いをご確認ください。

 

フランスの象徴主義を代表する画家オディロン・ルドン(1840–1916)の生誕180年を記念して、神奈川県立近代美術館が所蔵するルドンの版画集『ゴヤ頌』(1885年)、『聖アントワーヌの誘惑』第1集(1888年)、『悪の華』(1923年、1890年初版)、『聖アントワーヌの誘惑』第3集(1933年、1896年初版)、『幽霊屋敷』(1896年)を展示し、その幻想と神秘の世界を紹介します。

 


オディロン・ルドン 『ゴヤ頌』 《2…沼に咲く花 悲しそうな人間の顔》 1885年 リトグラフ、紙 神奈川県立近代美術館蔵

 

《ココが見どころ!!》
1. 生誕180年を記念した展覧会
2020年はルドン生誕180年にあたります。19世紀末から20世紀初頭にかけて、象徴主義の画家として活動したルドン。本展では、ルドンの代表的な版画集を展示します。

2. 収蔵する5つの版画集を47年ぶりに公開
神奈川県立近代美術館が所蔵する5つの版画集を展示するのは、1973年に鎌倉館で開催した「オディロン・ルドン」展以降、実に47年ぶりです。この貴重な機会をぜひお見逃しなく。

 


オディロン・ルドン 『聖アントワーヌの誘惑』第1集 《5…つづいて魚の胴体に人間の頭をもつ奇妙な生き物が現れた》 1888年
リトグラフ、紙 神奈川県立近代美術館蔵

 


オディロン・ルドン 『聖アントワーヌの誘惑』第3集 《9…私は孤独のうちに沈んだ 私は私のうしろの木に住んでいた》 1896年
リトグラフ、紙 神奈川県立近代美術館蔵

 

生誕180年 オディロン・ルドン版画展
[日時]10月10日(土)〜12月20日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)
[会場]神奈川県立近代美術館 葉山 展示室1
[休館日]月曜日(11月23日は開館)
[料金]一般¥250、20歳未満・学生¥150、65歳以上と高校生¥100、中学生以下無料、障がい者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)無料
[主催]神奈川県立近代美術館
[問合せ]046-875-2800(神奈川県立近代美術館 葉山)
※企画展「生命のリアリズム 珠玉の日本画」展をご覧の方は、同展の観覧券で同日に限りコレクション展「生誕180年 オディロン・ルドン版画展」もご覧いただけます。
※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:11月1日、12月6日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止いたしますが、小さなお子様連れの方も遠慮なくご覧ください。
※その他の割引につきましてはお問い合わせください。
※ご来館に際してのお願いと展覧会などの最新情報は、美術館ウェブサイトをご覧ください。

 

 

SPOT INFO

神奈川県立近代美術館 葉山

葉山館は、神奈川県立近代美術館の3番目の建物として2003年3月に竣工、10月に開館しました。天井高や照明環境に変化をつけた展示室のほか、資料の収集と情報の発信拠点を目指す美術図書室、視聴覚設備のある講堂、保存技術の粋を集めた収蔵庫など、多様な施設を備えた美術館となっています。生活の中で美術館に親しんでいただけるよう、エントランスホールから中庭、レストラン、ミュージアムショップ、庭園、さらに地下1階の美術図書室などは、観覧料なしでご利用いただけます。

(写真2枚目/葉山館レストラン)©Norihiro Ueno
(写真3枚目/葉山館エントランス)Kijuro Yahagi©

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立近代美術館 葉山
  • 住所
    神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
  • 電話
    046-875-2800(代表)
  • 営業時間
    9:30〜17:00(最終入場16:30) 【休館日】月曜日(但し祝日および振替休日の場合は開館)、展示替期間(但しレストランと駐車場は月曜を除き営業)、年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 駐車場
    有(収容台数48台、身障者専用2台、バス3台の計53台) 【有料駐車場営業】8:30〜18:00(最終入庫16:30) ※料金は美術館HP等でご確認ください。
  • 料金
    【観覧料】(コレクション展)一般¥250、20未満と学生¥150、65歳以上¥100、高校生¥100 ※企画展の観覧料は展覧会によって異なります。 ※「国際博物館の日」と「文化の日」は特別に無料開館となります。
  • URL
検索