mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.09.11

神奈川フィルハーモニー管弦楽団による特別演奏会 ベートーヴェン「第九」

 

(TOP画像)鈴木秀美(指揮) photo by K.Miura

 

12月26日(土)14時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団による特別演奏会 ベートーヴェン「第九」が開催されます。年末恒例、壮大な名曲の世界をお楽しみください。

 

神奈川フィルハーモニー管弦楽団
特別演奏会
ベートーヴェン「第九」
[日時]12月26日(土)14:00〜
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール
[出演]鈴木秀美(指揮)、中江早希(ソプラノ)、布施奈緒子(アルト)、中嶋克彦(テノール)、氷見健一郎(バス)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)、神奈川フィル合唱団(合唱)
[曲目]ベートーヴェン/:交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱付き」
[料金](全席指定)S席¥7,000、A席¥5,500、B席¥4,000、ユース(25歳以下)完売の場合を除き当日のみ¥1,000、シニア(70歳以上)各席種10%引き
[主催]神奈川フィルハーモニー管弦楽団
[共催]神奈川県、川崎市
[チケット販売]神奈川フィルハーモニー管弦楽団の公式サイトよりお申込みいただけます。
[問合せ]045-226-5107(神奈川フィル・チケットサービス/火・水曜10:00〜13:00)

 

 

SPOT INFO

ミューザ川崎シンフォニーホール

川崎市は長らく工業都市として国内の産業を支えてきましたが、産業構造が変化するなかで、川崎市が文化都市へと変貌していくシンボルとしてミューザ川崎シンフォニーホールは2004年に誕生しました。そして、世界有数の音響を誇ることが評価され、著名なオーケストラによる公演が行われる音楽の殿堂としての地位を確立するなど、川崎市が進める「音楽によるまちづくり」に貢献してきました。また、川崎市とフランチャイズ提携を結んだ東京交響楽団がミューザ川崎シンフォニーホールを本拠地に日々のリハーサルも含めて活動し、日本のトップランナーとして音楽芸術の創造・発信を行っています。

ミューザ川崎シンフォニーホールは演奏家のポテンシャルを最大限に発揮する優れた音響環境を提供し、心を込めてホールに来るすべての方々をお迎えします。また川崎市を代表する文化拠点として、オーケストラならびに多様なジャンルの音楽家と手を携え、音楽文化の発信と交流の「座」となるホールを目指します。

 

(写真)©︎青柳聡

  • ショップ・スポット名
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 住所
    神奈川県川崎市幸区大宮町1310
  • 電話
    044-520-0100
  • URL
検索