mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.09.09

締切間近!担当学芸員が、基本的な仏像の見方や特別展の見所を紹介!

 

(TOP画像)葦航道然(大興禅師)坐像 南北朝時代 厚木市 建徳寺

 

*ご来館にあたり「ご来館にあたってのお願い」をご確認ください。

 

特別展「相模川流域のみほとけ」の入門編となる講座です。仏像は好きだけれどどのように観ればよいのか分からない、地元神奈川の仏像についてもっと知りたいと思っている方におすすめです。特別展担当学芸員が今回出品される仏像を例に取り上げながら基本的な仏像の見方や特別展の見所をご紹介します。

 

《特別展「相模川流域のみほとけ」概要》
[日時]10月10日(土)〜11月29日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]神奈川県立歴史博物館 1F特別展示室・コレクション展示室
[休館日]月曜日(11月23日は開館)
[料金]一般¥900、20歳未満・学生¥600、65歳以上¥200、高校生¥100、中学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料
[主催]神奈川県立歴史博物館
[問合せ]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館)

 

 

特別展入門講座「相模川流域のみほとけたち」
[日時]10月11日(日)14:00〜15:30
[会場]神奈川県立歴史博物館 講堂
[講師]神野祐太(神奈川県立歴史博物館学芸員)
[定員]35名(申込多数の場合は抽選)
[参加費]無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要)
[申込方法]「事前申込のご案内」をご覧ください。「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
[申込締切]2020年9月16日(水)必着
[主催]神奈川県立歴史博物館
[問合せ]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館)
・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・館内及び受講中のマスク着用をお願いします。
・館内のコインロッカーはご使用いただけません。
・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、神奈川県立歴史博物館の公式サイトでお知らせします。

 

 

SPOT INFO

神奈川県立歴史博物館

横浜市中区の馬車道と本町通りとの交差点に近い辺り、南仲通りと弁天通りとの間の一角に神奈川県立歴史博物館がある。旧横浜正金銀行の建物を利用したこの博物館はその堂々とした外観を見るだけでも興味深いが、博物館としての展示もかなりの充実度で、歴史に興味のある人にとっては見逃せないものだと言って良い。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立歴史博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区南仲通5-60
  • 電話
    045-201-0926
  • 営業時間
    9時30分~17時00分
  • URL
検索