mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.08.14

どんなシャツ?なぜハワイ?公立美術館で国内初!アロハシャツの展覧会

 

(TOP画像)LAND OF ALOHA ランド・オブ・アロハ 1956年 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 

*ご来館にあたりご利用についてのお願いをご確認ください。

 

日本の夏の風景にすっかり馴染んだアロハシャツ。茅ヶ崎市では夏のクールビズスタイルとして正式採用されています。しかし、アロハシャツとはそもそもどのようなシャツなのでしょうか。どうしてハワイで生まれたのか。なぜ明るく派手なのか。日本の着物の紋様にある、龍や虎などの和柄もアロハシャツなのか。年代によって変化はあるのか。など、考えてみるとよく知らないことばかりです。

茅ヶ崎市とホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念して行われる本展覧会では、アロハシャツブランドSUN SURF(サンサーフ)のディレクターであり、世界的なアロハシャツコレクターとしても知られる小林亨一氏(東洋エンタープライズ株式会社代表取締役)の貴重なコレクションから選りすぐった、今では見る機会がほとんどない、1930年代から1950年代にかけて作られた貴重なヴィンテージアロハシャツを展示し、その魅力を伝えるとともに、ハワイの歴史、日本文化と日本人に深く関係するアロハシャツの全貌を紹介します。奇しくも今年は、アメリカの服飾文化に深く関わり、復刻にも力を注いできた、東洋エンタープライズ株式会社設立55周年にあたります。現代の服飾史の一端を紐解いていく、またとない機会になるでしょう。

 


LAND OF ALOHA ランド・オブ・アロハ 1956年 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 


THE SONG OF HAWAII ザ・ソング・オブ・ハワイ 1950年代前期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 

《みどころはココ!!》
1. 公立美術館でのアロハシャツの展示は国内初!
2. アロハシャツの歴史に触れることができる!
3. ヴィンテージならではの魅力を堪能!

 


ONE HUNDRED TIGERS 百虎 1950年代前期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 


EAGLE & Mt. FUJI 富士・鷹・茄子 1950年代前期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 


VIEW OF MAIAMI ビュー・オブ・マイアミ 1950年代後期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 


RED SNAPPER 真鯛 1950年代後期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

 

 

茅ヶ崎市 ホノルル市×郡 姉妹都市締結5周年記念
ヴィンテージアロハシャツの魅力
COLLECTION by SUN SURF
[日時]9月12日(土)〜11月8日(日)10:00〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3
[休館日]月曜日(ただし、9月21日は開館)、9月23日(水)
[料金]一般¥800、大学生¥600、市内在住65歳以上¥400、高校生以下・障害者およびその介護者は無料
[主催]公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
[協力]東洋エンタープライズ株式会社
[TEL]0467-88-1177(茅ヶ崎市美術館)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10名以上の団体は入場方法を制限させていただく場合がございます。
※政府や神奈川県の動向および新型コロナウイルス感染症の拡大状況などを踏まえ変更となる可能性があります。ご来館の際には茅ヶ崎市美術館の公式サイトで最新情報をご確認ください。

 

 

SPOT INFO

茅ヶ崎市美術館

温暖な気候に恵まれた茅ヶ崎は、多くの芸術家や文化人に別荘地や保養地として愛されてきました。彼らは、この恵まれた環境の中で精力的に活動し、優れた作品を多く残しています。茅ヶ崎市美術館は、これら郷土ゆかりの美術家や作品を展覧会などで広く紹介するほか、市民の創作活動を応援する施設として1998年4月に開館しました。美術館が建つ高砂緑地公園は、かつてはオッペケペー節で知られる明治時代の新派俳優、川上音二郎・貞奴夫妻の居宅や実業家・原安三郎の別荘でしたが、今も往時の景観を良く残しています。四季を通して緑豊かな園内には本格的な日本庭園もあり、市内有数の観梅の名所として市民の憩いの場となっています。

  • ショップ・スポット名
    茅ヶ崎市美術館
  • 住所
    神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
  • 電話
    0467-88-1177
  • 営業時間
    (夏期:4〜10月)10:00〜18:00、(冬期:11〜3月)10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで。 【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日、翌々日が休館)、祝日の翌日(翌日が休日の場合はそれ以降の最初の平日)、年末年始(12/28〜1/3)、臨時休館日(保守点検や展示替え等をおこなう日)
  • 駐車場
    高砂通りに面した場所に美術館専用の駐車場があります(無料)。収容台数(10台、大型車不可)が少ないため、公共の交通機関をご利用ください。満車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。 大型車(長さ6m以上)はJR茅ヶ崎駅北側の市営駐車場をご利用ください。また、自転車やバイクでお越しの場合は美術館駐車場内の駐輪スペースをご利用ください。
  • URL
検索