mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.08.04

県民ホールにて、天才プッチーニが遺したイタリアオペラ屈指の名作を上演!

 

*ご来館にあたり神奈川県民ホールにおける新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインをご確認ください。

 

国内の複数の劇場・団体が総力を挙げて極上のステージを創りあげるグランドオペラ共同制作。今年は『トスカ』『蝶々夫人』『ラ・ボエーム』などの傑作を生んだイタリアの天才作曲家プッチーニの遺作『トゥーランドット』を、全国3劇場でお贈りします。

「誰も寝てはならぬ」などの流麗な名曲が散りばめられた本作の舞台は、伝説時代の中国・北京。心に抱えた深い傷を氷のような冷酷さで覆い隠す絶世の美女、トゥーランドット姫。闇夜に見かけた美しい姫の姿に血潮をかき立てられ、結婚の条件となる謎解きに命を賭して挑む、誇り高き流浪の王子カラフ。そして拷問にも屈さずカラフへの愛を貫き通す、心優しい召使いの娘リュー。「生きている実感」、そこに隠された「死への欲望」を渇望し、信念を貫こうとする三者三様の生き様が、ドラマティックに描かれます。

指揮に迎えるのは、指揮者・ピアニストで、イタリア、トッレ・デル・ラーゴでのオペラの祭典「プッチーニ・フェスティバル」の音楽監督を務めるアルベルト・ヴェロネージ。演出・振付は、現代社会への鋭い視点や卓越した空間構成、美しく壮大な演出・振付で世界的に評価の高い、大島早紀子。タイトルロールには、ドラマティックな美声の歌姫、田崎尚美と岡田昌子。王子カラフ役に、圧倒的なスケール感を放つ福井敬と、期待の新星テノール芹澤佳通。リュー役に、「プッチーニ・フェスティバル」で日本人として初めて2年連続主演を務めた大村博美と、日本を代表するプリマの砂川涼子。ダンサーに、圧倒的な身体表現で魅せる白河直子を中心とした精鋭たち。その他、日本オペラ界を背負い立つソリストとスタッフが集結します。

国内外の精鋭が創る、荘厳で夢のような『トゥーランドット』にご期待ください!

 

 

神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2020
グランドオペラ共同制作
プッチーニ作曲 オペラ『トゥーランドット』全3幕
イタリア語上演・日本語及び英語字幕付き/新制作
[日時]10月17日(土)・18日(日)各日14:00〜(13:15開場)
[会場]神奈川県民ホール 大ホール
[指揮]アルベルト・ヴェロネージ
[演出・振付]大島早紀子
[出演]10月17日(土)/10月18日(日)
トゥーランドット姫:田崎尚美/岡田昌子
皇帝アルトゥム:牧川修一/大野徹也
ティムール:ジョン ハオ/デニス・ビシュニャ
王子カラフ:福井敬/芹澤佳通
リュー:大村博美/砂川涼子
大臣ピン:萩原潤/大川博
大臣パン:児玉和弘/大川信之
大臣ポン:菅野敦/糸賀修平
役人:小林啓倫/井上雅人

メインダンサー:白河直子
ダンサー:斉木香里、木戸紫乃、野村真弓、坂井美乃里、YUKI

ダンス:H・アール・カオス
合唱:二期会合唱団
児童合唱:赤い靴ジュニアコーラス
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
[料金](全席指定)S席¥16,000、A席¥13,000、B席¥10,000、C席¥8,000、D席¥5,000、E席¥3,000、学生(24歳以下・枚数限定)¥2,000
[チケット販売]チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00~18:00)
[主催]神奈川県民ホール(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
[問合せ]045-633-3721(神奈川県民ホール 事業課)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、公演が中止・変更になる場合があります。
※密集を避けるため、原則隣席を空けた座席配置となります。隣りあわせでの購入はできませんので、あらかじめご了承ください。ご不明な点につきましては下記までお問合せください。
チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)
*特設サイトはこちらから!!

 

 

SPOT INFO

神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)
  • URL
検索