mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.07.20

今年のサマーミューザは生音+生配信!ホール鑑賞チケットは600席限定で販売

 

*ご来館にあたり「ミューザ川崎シンフォニーホールの取り組みとお願い」をご確認ください。

 

ミューザ川崎シンフォニーホールは、2005年より毎年夏に開催しているクラシック音楽祭「フェスタサマーミューザKAWASAKI」(主催:川崎市/ミューザ川崎シンフォニーホール)の全公演を、インターネットライブ映像配信と有観客公演により開催することを決定いたしました。

本音楽祭は首都圏のオーケストラによる競演を目玉に、ピアノやパイプオルガンなど様々なジャンルの音楽を魅力あふれるラインナップで贈る、日本を代表するクラシック音楽祭の一つとして知られており、昨年は約3週間の会期中に約3万人ものお客様が訪れました。今年は3月に開催発表を行って以来、新型コロナウイルス感染症の影響により、4月に予定していたチケットの発売を延期し、その後、緊急事態宣言の発令による臨時休館も重なり 、中止判断も止むを得ない中、どのような形で音楽祭を開催できるかあらゆる可能性について検討を行なってまいりました。ここに、再び開催発表させていただけることをうれしく思っております。

2020年のフェスタサマーミューザKAWASAKIは、感染症対策を行いながらホールにお客様をお迎えし、さらに映像配信を行う新たな音楽祭の形で開催します。音楽を聴き、その時間を共有し、人の心をつなぐ「コンサート」という体験の価値は、人が集まることが困難な時代においてますます高まっています。 川崎から始まる《新たなコンサート様式》へのチャレンジにぜひご注目ください。

 

《家でもホールでも! インターネット有料映像配信と有観客によるハイブリッド開催》
本音楽祭は、有料映像配信をベースに開催いたします。配信はライブおよび8月末までオンデマンドによるストリーミング配信を予定しています。川崎で開催する人気の音楽祭に、全国どこからでもアクセスしてご鑑賞いただくことができます。

 


©︎青柳聡

 

ホールで鑑賞いただける座席券は600席限定で販売。
また全17公演をインターネットで
ライブ配信&アーカイブ配信!(有料・一部除く)
フェスタサマーミューザKAWAKASKI2020
[日時]7月23日(木・祝)〜8月10日(月・祝)
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール
[公演数]全17公演(オーケストラ公演13〈うち音楽大学1〉、オルガン公演1、ピアノ公演2〈うちこどもフェスタ1〉、ジャズ公演1)
*公演カレンダーはこちらから。
[チケット販売]ミューザ川崎シンフォニーホールで鑑賞する《ホール座席券》とインターネットでコンサートの配信を楽しむ《オンライン鑑賞券》を販売。
*チケット情報はこちらから。
[主催]川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
[問合せ]044-520-0100(ミューザ川崎シンフォニーホール)
[URL]https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/

 

 

SPOT INFO

ミューザ川崎シンフォニーホール

川崎市は長らく工業都市として国内の産業を支えてきましたが、産業構造が変化するなかで、川崎市が文化都市へと変貌していくシンボルとしてミューザ川崎シンフォニーホールは2004年に誕生しました。そして、世界有数の音響を誇ることが評価され、著名なオーケストラによる公演が行われる音楽の殿堂としての地位を確立するなど、川崎市が進める「音楽によるまちづくり」に貢献してきました。また、川崎市とフランチャイズ提携を結んだ東京交響楽団がミューザ川崎シンフォニーホールを本拠地に日々のリハーサルも含めて活動し、日本のトップランナーとして音楽芸術の創造・発信を行っています。

ミューザ川崎シンフォニーホールは演奏家のポテンシャルを最大限に発揮する優れた音響環境を提供し、心を込めてホールに来るすべての方々をお迎えします。また川崎市を代表する文化拠点として、オーケストラならびに多様なジャンルの音楽家と手を携え、音楽文化の発信と交流の「座」となるホールを目指します。

 

(写真)©︎青柳聡

  • ショップ・スポット名
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 住所
    神奈川県川崎市幸区大宮町1310
  • 電話
    044-520-0100
  • URL
検索