mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.07.15

【夏休みイベント】光のドーム型オブジェを作って、みんなでギャラリーに展示しよう!

 

テーマは“星の光”。光のドーム型オブジェをつくって、みんなでギャラリーに展示しよう。

丸いプラスティックダンボールをベースに、さまざまな素材を使って工作し、透明なドームをかぶせ、中からライトを照らして自分だけの光のオブジェを作ります。(直径30㎝、高さ35㎝のドーム型)
完成した作品をみんなで展示し、お互いの作品の発表・感想を話しあい、交流を深めましょう。

本年は、横浜トリエンナーレ2020「AFTERGLOW 光の破片をつかまえる」の開催年。作品を作ることであなたも横トリを身近に感じてみませんか。

 

 

吉野町市民プラザ
アート寺子屋~舞台編~夏休み工作ワークショップ
「光のオブジェをつくろう!」
[日時]
(1)工作ワークショップ:8月15日(土)  13:30~16:00 ※途中休憩あり
(2)展示期間:8月15日(土)~8月21日(金) 10:00~19:00
※8月15日(土)は16:00~19:00、8月21日(金)は17:00までギャラリー内に展示します。
※作品返却は8月21日(金)17:00~8月28日(金)です。
[会場]吉野町市民プラザ 2Fギャラリー
[参加費]¥500(材料費込み)
※保護者もご参加いただけます。お子さんと別に作品を作る場合は参加費が別途かかります。
[定員]20人(先着順)
※7月10日(金)より受付開始(電話、来館、WEB専用フォーム)
[対象]小学生以上
※小学1~3年生のご参加は保護者の同伴をお願いします。
※保護者もご見学いただけます。
※マスクの着用をお願いします。
[講師]豆腐谷正樹(とふたに まさき)
[講師プロフィール]企業でフォントデザイン等を担当。かたわら、横浜トリエンナーレ2008、その後は横須賀美術館でアートボランティア活動に参加。
[申込方法]電話(045-243-9261(吉野町市民プラザ))・来館・WEB専用フォーム
※お申込みの前に、吉野町市民プラザ個人情報保護方針をご覧ください。
[主催]横浜市吉野町市民プラザ(指定管理者 (株)tvkコミュニケーションズ・(公財)横浜市芸術文化振興財団・(株)清光社・(株)横浜メディアアド 共同事業体)
ヨコハマトリエンナーレ2020 応援プログラム
[問合せ]045-243-9261(横浜市吉野町市民プラザ/9:00~21:00)

 

SPOT INFO

横浜市吉野町市民プラザ

横浜市吉野町市民プラザは、ホール、ギャラリー、会議室、大小3つのスタジオの貸出施設を備えた地域の文化施設です。

  • ショップ・スポット名
    横浜市吉野町市民プラザ
  • 住所
    神奈川県横浜市南区吉野町5-26
  • 電話
    TEL:045-243-9261 FAX:045-243-9263
  • 営業時間
    休館日:施設点検日、年末年始
検索