mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.07.10

大きな緑色のまゆをつくる「天蚕 (てんさん)」の飼育展示

 

(TOP画像)天蚕の「まゆ」(2018年撮影) シルク博物館提供

 

シルク博物館では、夏休み特別展示として、小学生にも人気のある「天蚕」(てんさん)の飼育展示を夏の期間限定で行います。

「天蚕」は、「野蚕」(やさん)と呼ばれる昆虫の一種で、日本各地に生息し、幼虫も「まゆ」も緑色をしています。幼虫の緑色は、成長とともに鮮やかになり、さなぎになる前に大きな緑色の「まゆ」を作ります。この天蚕の糸には独特な光沢としなやかさがあり、繊維のダイヤモンドと呼ばれています。

※天蚕の成長のようすは、ツイッターで随時お知らせいたします。

 


「天蚕の幼虫」(2018年撮影) シルク博物館提供

 

【夏休み特別展示】
「天蚕」の飼育展示
[日時]開催中~8月29日(土) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
※天蚕の成長の状況により、展示期間の短縮・延長の可能性もございます。
[場所]シルク博物館
[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日、臨時休館有り
[入館料] 一般¥500 65歳以上/大学生¥300円 高校生/小・中学生¥100
[問合せ]045-641-0841(シルク博物館)

【常設展示】 「カイコ」の飼育展示
家蚕の飼育展示は、年間を通じておこなっています。時期によっては、「まゆ」を作っている様子が見られます。

 

※新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上での開館となっています。
そのため、ワークショップや実演、はた織りや糸繰り体験、触る展示等を8月31日(月)まで中止としています。
その他、予防対策の詳細はシルク博物館HPをご覧ください。

 

SPOT INFO

シルク博物館

シルク博物館では、絹の科学や技術の理解を深めるとともに、絹服飾の工芸美の鑑賞の場の提供などを行っています。特別展など、さまざまな展示や講習会の開催などを通じて、絹の需要の促進に努めています。

  • ショップ・スポット名
    シルク博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター2F
  • 電話
    045-641-0841
  • 営業時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28〜1/4) ※臨時休館あり 
  • 料金
    一般500円、シニア(65歳以上)/大学生300円、高校生/小・中学生100円
  • URL
検索