mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.06.29

ATGの革命的なポスターデザインを堪能できる展覧会

 

あらゆる芸術分野で既成の価値観に対する異議申し立てが行われた1960年代、映画界においても商業映画に立ち向かう動きが起こり、野心溢れる作家たちによる先鋭的な作品が数多く誕生しました。これらの芸術映画の担い手となったのがATG[日本アート・シアター・ギルド]です。ATGは映画のみならず、「映画ポスター」においても粟津潔や横尾忠則ら新進気鋭のアーティストの起用など独自のコンセプトを打ち出し、宣伝という枠を超えた芸術的なポスターを次々と生み出しました。本展では、日本のポスターデザイン史に大きく寄与したATGの“革命的”な映画ポスターをご紹介します。

 

《ATGとは……》
川喜多かしこらが推進した〈日本アート・シアター運動の会〉を前身とし、非商業的な芸術映画の公開を目的に1961年に設立。当初は外国映画の配給が中心だったが、60 年代末からは日本映画の製作にも乗り出し、低予算ながらも自由な映画作りの枠組みを提供した。大島渚、吉田喜重、寺山修司、岡本喜八、大林宣彦など、新人作家からベテラン監督まで、大手の映画会社にはない先鋭的な映像表現を追求する場となった。

 

★ココが見どころ!! ★
◎粟津潔、横尾忠則、宇野亞喜良、和田誠らアーティストが手掛けた映画ポスター等、約90点を展示します!
◎映画の「宣伝物」から「芸術作品」の域に高められた映画ポスターが一挙大集合します!
◎現役で活躍するデザイナーたちがお気に入りの1 枚を選び、デザイン的な魅力をわかりやすく解説します!

 


気狂いピエロ(藍野純治)

 


告白的女優論(長谷川元吉)

 


初恋・地獄篇(宇野亜喜良)

 


尼僧ヨアンナ(大島弘義)

 


肉弾(久里洋二)

 


台風クラブ(和田誠)

 

 

企画展
映画ポスターの革命
ーATG(アート・シアター・ギルド)の挑戦ー
[日時]6月2日(火)〜9月6日(日)9:00〜17:00(入館は16:00まで)
[会場]鎌倉市川喜多映画記念館
[休館日]月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日を休館日とします)
[料金]
《企画展観覧料》一般¥200、小・中学生¥100 ※映画鑑賞料金は別途。
《映画鑑賞料(特別上映・特別企画を除く)》一般¥1,000、小・中学生¥500(展示観覧料を含む)
※チケット完売の場合はご入場いただけません。座席数は51席となります。
[チケット販売]鎌倉市川喜多映画記念館窓口 TEL.0467-23-2500
[TEL]0467-23-2500(鎌倉市川喜多映画記念館)
※政府や神奈川県の動向および新型コロナウイルス感染症の拡大状況などを踏まえ変更となる可能性があります。ご来館の際には鎌倉市川喜多映画記念館の公式サイト等で最新情報をご確認ください。

 

【ご来館のお客様へお願い】
●鎌倉市川喜多映画記念館では、ご来館される皆さまへ、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願いをしております。ご入館の際のお願いについては、こちらをご一読ください。

 

 

SPOT INFO

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉市川喜多映画記念館は、映画の発展に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に、鎌倉市における映画文化の発展を期して、2010年4月に開館しました。本記念館では、映画資料の展示、映画上映をはじめとし、映画関連資料の閲覧やWeb検索も行なっていただくことができます。また講座・講演会やワークショップなども年間を通じて開催いたします。

建物は平屋建ての和風建築で、数寄屋造りのイメージを表現し周囲の環境に調和しています。板塀もかつての面影をそのままに復元しており、展示室の明るく広い開口部からは緑豊かな庭園も眺められ、古都鎌倉の落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

*******************************
連日賑わいを見せる小町通りから近いながらも、一本奥に入っただけとは思えない閑静な環境に位置し、古都鎌倉らしいゆったりとした時間をお過ごしいただけます。また、いまや鎌倉市から映画館の灯火は消えてしまいましたが、フィルム映写機の設備を備えた劇場では、古今東西の名作を定期的に上映しており、大きなスクリーンで映画をご堪能いただけます。

*******************************

《アクセス》
●JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅 東口下車
●小町通りを八幡宮に向かい 徒歩8分

  • ショップ・スポット名
    鎌倉市川喜多映画記念館
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
  • 電話
    0467-23-2500
  • 営業時間
    9:00〜17:00(入館は16:00まで) 【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)、年末年始、展示替期間など
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    無(駐車設備がありませんので、 公共交通機関をご利用ください。)※但し、障がい者用駐車スペース1台有。
  • 予約
    可(映画のチケットは、原則上映日前月の第3土曜日より、記念館窓口にて販売、但し電話予約は不可)
  • 料金
    【観覧料】(通常展)一般¥200、小・中学生¥100、(特別展)一般¥400、小・中学生¥200 【映画鑑賞券】(通常上映)一般¥1,000、小・中学生¥500、(特別上映)一般¥1,600、小・中学生¥800 *その他、割引料金等について詳しくは記念館までお問い合わせください。
  • URL
検索