mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Trip
2020.06.26

貝に波に帆まで 初夏にぴったりマリンな建物

灼熱ではないけれど日差しは強く、清々しいけれど半袖が着たくなる。
そんなサマーライクな日には、ついつい海を感じたくなりませんか?

海に面した横浜はそれだけで夏をイメージしやすい街ですが、その中にある建物にも夏を感じることができます。

たとえば、「パシフィコ横浜」がそう。

パシフィコ横浜は世界最大級の複合MICE施設として、劇場式ホール、会議室、展示場、ホテルと、MICE開催に必要とされる全ての機能が備わるように設計された施設。
国際会議も数多く行われていますが、それぞれの建物を見てみると、海を思わせるマリンなデザインになっているんです。
メイン施設である国立大ホールは「貝」をイメージしていて、外観は「二枚貝」、中のホールは「巻き貝」に見立てたデザインに。

他にも、白い屋根の展示ホールは横浜港から押し寄せる「波」、

会議センターは「光」、

ホテルは風をはらむ「帆」、

さらに4月にオープンした新施設「ノース」は波打ち際である「汀(みぎわ)」をモチーフにしており、

見ているだけで海気分を盛り上げてくれます。

 

すがすがしい初夏は夏を感じるマリンな建築物がお似合いです。

 

(気象予報士 多胡安那)

SPOT INFO

パシフィコ横浜

会議室、展示場、ホテルを1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ホテルの美しくユニークな外観は風をはらむ「帆」をイメージ、国立大ホールは「貝」、展示ホールは「波」、会議センターは「光」をデザインし、ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。『みなとみらい21事業』におけるリーディングプロジェクトとして、1991年に開業、「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっており、国際会議の開催において、国内トップの実績があります。

  • ショップ・スポット名
    パシフィコ横浜
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

    パシフィコ横浜
  • 電話
    045-221-2155
  • 営業時間
    ※催事状況によります ※店舗によって異なります
  • URL
検索