mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.07.04

岡田美術館収蔵の伊藤若冲の作品を4年ぶりに全て公開します!

 

岡田美術館は、2020年10月4日(日)から2021年3月28日(日)まで、特別展『没後220年 画遊人・若冲 ―光琳・応挙・蕭白とともに―』を開催いたします。本展では、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)(1716〜1800)の没後220年を記念し、岡田美術館収蔵の伊藤若冲の作品全7件を一挙公開します。30代後半から晩年(80代)までの着色画4件・水墨画3件がそろって展示されるのは、2016年以来です。83年ぶりに再発見され話題を呼んだ大作「孔雀鳳凰図」や、墨の妙技が光る「月に叭々鳥図」、ユーモアあふれる「三十六歌仙図屏風」など、若冲の技量の高さ、幅広さを物語る作品が一堂に会します。さらに、若冲が学んだ狩野派や尾形光琳、光琳の弟・尾形乾山、同時代の京都画壇の覇者・円山応挙、鬼才ぶりが注目される曾我蕭白らの作品も展示します。京を彩った多彩な作品とともに、「画遊人(がゆうじん)・若冲」の世界をお楽しみください。

 

《ここが見どころ!!》
◎岡田美術館の若冲7件、一挙公開
岡田美術館収蔵の伊藤若冲の作品を4年ぶりに全て公開します。

◎光琳・乾山兄弟との関連に注目
若冲が手本にしたとされる尾形光琳や、同じく禅に傾倒した乾山にも注目します。

◎若冲と同時代の京の画家5人衆
池大雅(いけたいが)、与謝蕪村(よさぶそん)、円山応挙(まるやまおうきょ)、曾我蕭白(そがしょうはく)、長沢盧雪(ながさわろせつ)の作品も併せてご紹介します。

 

特別展
没後220年 画遊人・若冲
ー光琳・応挙・蕭白とともにー
[日時]10月4日(日)〜2021年3月28日(日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]岡田美術館
[休館日]12月31日(木)、1月1日(金)
[料金]一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800
[主催]岡田美術館
[問合せ]0460-87-3931(岡田美術館)

 

\「伊藤若冲さん」入館料特別割引キャンペーン!/
◆「伊藤さん」→¥1,000引き
◆「若冲さん」→半額
◆「伊藤若冲さん」→無料
[キャンペーン実施期間]10月4日(日)〜2021年3月28日(日)
※現在の本名の漢字が一致する方で、ご本人様に限ります。
※受付にてご本人様の姓名のわかるもの(免許証・保険証等)をご提示ください。
※他の割引との併用はできません。

 

関連イベントもチェック!!
講演会
●伊藤若冲の生涯と画業

[日時]11月28日(土)13:00〜14:30
[講師]小林忠(岡田美術館 館長)
[参加費]無料(要入館料:一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800)
[申込方法]お電話(0460-87-3931)でお申込みください。

講演会
●伊藤若冲と京都画壇

[日時]2021年3月13日(土)13:00〜14:30
[講師]小林忠(岡田美術館 館長)
[参加費]無料(要入館料:一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800)
[申込方法]お電話(0460-87-3931)でお申込みください。

関連講座
●着色画と水墨画ー若冲の絵の魅力ー

[日時]11月7日(土)13:00〜14:30
[講師]小林優子(岡田美術館 主任学芸員)
[料金]無料(要入館料:一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800)※申込み不要

特集展示スライドトーク
●中国北方の白磁と青磁 ー定窯・耀州窯・汝窯ー

[日時]2021年3月20日(土)13:00〜14:00
[講師]佐藤有沙(岡田美術館 主任学芸員)
[料金]無料(要入館料:一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800)※申込み不要

館長によるギャラリートーク
[日時]10月8日・29日、11月5日・19日、12月3日・17日、2021年1月7日・21日、2月4日・18日、3月4日・18日 いずれも木曜日 13:30〜
[料金]無料(要入館料:一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800)※申込み不要

学芸員によるギャラリートーク
[日時]10月9日〜2021年3月19日の毎週金曜日 11:00〜
[料金]無料(要入館料:一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800)※申込み不要

 

※政府や神奈川県の動向および新型コロナウイルス感染症の拡大状況などを踏まえ開催日時や内容は変更となる可能性があります。ご来館の際には岡田美術館の公式サイトで最新情報をご確認ください。

 

【ご来館のお客様へお願い】
●マスクを着用されていないお客様のご入館はご遠慮いただいております。ご来館の際は、マスクを着用いただき、せきエチケットの励行をお願いいたします。
●ご入館時には、体温のチェック(非接触型)をお願いいたします。
●37.5度以上の発熱や風邪症状(せき・くしゃみ、喉の痛みなど)のある方、だるさ、息苦しさがある方、体調に不安がある方は、ご来館をご遠慮ください。
●アルコール消毒液を設置しております。手指の消毒にご協力をお願いいたします。
●ご鑑賞時には、他のお客様との間隔を十分に空けていただき、館内での大声の会話や、近接した距離での会話はお控えください。
●ご気分が悪くなられましたら、速やかにお近くのスタッフへお声がけください。
●混雑時は入場制限をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
●展示室内が混み合わないよう、スタッフがお声がけする場合がございますので、ご協力をお願いいたします。
●入館チケットは、当日でもご利用いただける前売り券をwebやコンビニエンスストアで販売しております。ぜひご利用ください。
https://www.okada-museum.com/guide/

 

 

SPOT INFO

岡田美術館

岡田美術館は2013年10月、箱根・小涌谷に開館しました。全5階、展示面積約5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品を常時約450点展示しています。日本で受け継がれてきた美術品を大切に守り、美と出会う楽しさを分かち合い、次代に伝え遺したい、との願いから、美術館が構想されました。美術館の正面を飾るのは、現代日本画家・福井江太郎氏によって描かれた縦12メートル、横30メートルの風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(2013年)です。観覧後は、100%源泉かけ流しの足湯カフェや、庭園散策をお楽しみいただけます。

  • ショップ・スポット名
    岡田美術館
  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
  • 電話
    0460-87-3931
  • 営業時間
    【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】12月31日、1月1日、展示替のため臨時休館あり
  • 駐車場
    有(80台、うち身障者用2台)。美術館ご利用の方は駐車料金無料です。
  • 平均利用額
    【入館料】一般・大学生¥2,800、小中高生¥1,800
  • URL
検索