mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.06.22

何気ない日常を見つめた作家たちの作品から、豊かな“気配”を感じて

 

(TOP画像)松本陽子《私的光景》2005年 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館蔵

 

何気ない日常の光景を描く作品と、何気ない表現にこめられた思い。描き、作ることで日々をかさねる作家たちと、積みかさねられた作品が発する力。絵画や素描、立体の作品を中心に、神奈川県立近代美術館のコレクションから制作と(非)日常をめぐる幾つかの視点を立てて作品を選りすぐりました。見知った世界から引き出された、感性に響くイメージとの出逢いを展示室で体験してください。

 


木下翔逅《裔子》1963年 紙本着彩 神奈川県立近代美術館蔵

 


岸田劉生《初夏の麦畑と石垣》1920年 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館蔵

 


青山義雄《アトリエ》1925年 油彩、カンヴァス 神奈川県立近代美術館蔵

 

《ココが見どころ!!》
1. 自然の息吹を感じ取る
私たちの生きる世界を満たす大気や風、大地と緑。つねに時間の中で生まれ、変化していく自然のすがたを、美術家たちはどのように色や形でとらえてきたでしょうか。「景色」の向こうに豊かな気配が広がる作品をお楽しみいただきます。

2. 日常と表現のつながりを考える
絵画や彫刻はしばしば静止した「立像」や「座像」として人体を表してきました。では、日常の動きである「歩く」姿、それが一時停止した「たたずむ」姿が作品になるときは? 静けさとリズム感、写実性と非現実感をあわせもつ作品から、美術の魅力を考えます。

3. 佐野繁次郎のドローイングを特集
戦前のパリでマティスに師事した佐野繁次郎(1900-1987)。洒脱な絵画とならんで高い人気を誇るのが、挿画や装幀に用いられたドローイング(線描画)の仕事です。フランスと日本の日常風景をとらえたエスプリに溢れる佐野のドローイングを多数紹介します。

 


松本竣介《街にて》1938年 ペン・墨・鉛筆、紙 神奈川県立近代美術館蔵

 


岡崎和郎《招福猫児》2006年 石膏に彩色 神奈川県立近代美術館蔵 photo by ©Tadasu Yamamoto

 


「日々を象(かたど)る」展会場風景1 画面左側壁から時計回りにセクション1,2,3

 

日々を象(かたど)る
[日時]6月9日(火)〜7月5日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)
[会場]神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
[休館日]月曜日
[料金]一般¥250、20歳未満・学生¥150、65歳以上と高校生¥100、中学生以下無料、障がい者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)無料
[主催]神奈川県立近代美術館
[問合せ]0467-22-5000(神奈川県立近代美術館 鎌倉別館)
※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止いたしますが、小さなお子様連れの方も遠慮なくご覧ください。
※その他の割引につきましてはお問い合わせください。
※政府や神奈川県の動向および新型コロナウイルス感染症の拡大状況などを踏まえ変更となる可能性があります。ご来館の際には神奈川県立近代美術館の公式サイトツイッター等で最新情報をご確認ください。

 

【ご来館のお客様へお願い】
●こまめな手洗い、手指の消毒、マスクの着用、「咳エチケット」などにご協力ください。当日マスクをお持ちでない場合、代用品を装着しての入館をお願いします。
●混雑を避けるため、展示室への入場制限を行う場合があります。
●観覧中は以下のことにご配慮ください。
1. 他の方と1~2メートル程度の間隔をあけてご鑑賞ください。
2. 作品、展示ケース、壁面に触らないでください。
3. 対面での会話はお控えください。
4. 野外彫刻に触ったり、のぼったりしないでください。
●休憩用の席数や間隔を制限しています。ゆずり合ってご利用ください。
●激しく咳き込まれるなど、風邪のような呼吸器症状のある方にはスタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます。

 

 

SPOT INFO

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

旧鎌倉館(2016年3月閉館)から北鎌倉方向に徒歩で350メートルほど行ったところに、1984年開館の鎌倉別館があります。設計者は、大髙正人(1923-2010)。山に挟まれた住宅地に溶け込むように意匠的に工夫されています。開館30年を超え、設備改修と利用者サービス向上のための約2年にわたる休館を経て、2019年10月12日にリニューアル・オープンを迎えました。展示室の壁面を一新し、彫刻庭園に面したテラスにはカフェスペースなどを増設し、アクセシビリティを向上させています。

 

(撮影:木奥惠三)

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
  • 電話
    0467-22-5000
  • 営業時間
    【開館時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで) /【休館日】月曜日(祝休日を除く)と展示替期間
  • 駐車場
    無(障がい者用駐車スペースをご利用の方は、事前にご連絡ください。)
  • 料金
    企画展の観覧料は展覧会によって異なります。
  • URL
検索