mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.06.15

夏休みの自由研究にも!大人も子どもも楽しめる3日間の能楽体験!

 

能は日本の文化と歴史がひとつになった、すばらしい伝統芸術です。日本だけでなく世界の人々も興味や関心をもっています。2001年にはユネスコの世界無形遺産に認定されました。

では、能とはどんなものか、自分の目で見て、声をだして、舞台で舞う。また、能でつかわれる楽器にさわってみる。それが発見の第一歩です。最終日には、「殺生石(せっしょうせき)」を鑑賞します。さあ、この夏、能と出会って700年分の日本を体験しよう。

 

■7/24(金・祝)《お話》
能とは何か、また、その面白さについてお話します。能で使われる面や装束を見ることもできます。
8/1(土)《体験》
舞台上での仕舞、囃子の体験。
※仕舞、大鼓、小鼓、太鼓の中から2種類を舞台上で体験。
※謡と笛は着席した状態で体験。
※笛は感染症対策のため楽器を使用せず指導します。
8/2(日《鑑賞》
お話を踏まえたうえで、能「殺生石」を鑑賞します(シテ:鵜澤光)。
※付き添い等鑑賞のみのご参加はできません。予め3日間のコースにご応募ください。

 

 

2020年度 第30回
夏休み能楽体験・鑑賞教室
[日時]①7月24日(金・祝)、②8月1日(土)、③8月2日(日)
7/24(金・祝)10:30〜12:00(お話)
8/1(土)12:30〜16:00(体験)
8/2(日)14:00開演(鑑賞)
[会場]川崎能楽堂
[講師]
仕舞・謡:観世流シテ方
鵜澤久(重要無形文化財総合指定)、鵜澤光
笛:一噌流笛方 藤田貴寛
小鼓:観世流小鼓方 鳥山直也
大鼓:高安流大鼓方 佃良太郎
太鼓:観世流太鼓方 徳田宗久(重要無形文化財総合指定)
[対象]年齢制限なし(どなたでもご参加いただけます)
[定員]70名(申込多数の場合は抽選)
[受講料]¥3,000(鑑賞料・教材費を含む)
[申込方法]公式サイトの応募フォームよりお申し込みください。
[申込締切]2020年7月10日(金)
[主催]こども能楽体験鑑賞教室を支える会、公益財団法人 川崎市文化財団
[問合せ]044-272-7366(川崎市文化財団夏休み能楽体験係/平日9:00〜17:00)

 

 

SPOT INFO

川崎能楽堂

川崎市定期能を開催。邦楽を中心に創意を生かしたパフォーマンスの稽古、発表、鑑賞の場としてご利用いただけます。

検索