mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Lifestyle
2020.06.26

まるでイングリッシュガーデン。季節の花で彩られる「新港中央広場」

横浜赤レンガ倉庫と横浜ワールドポーターズの間にある広場。

イングリッシュガーデンを彷彿とさせる色とりどりの草花に彩られたその場所は、まるでひみつの花園にいるかのようです。
チューリップだけでも、10種類以上。プリティラブ、キャンディプリンス、ワールドピース、マヤ…などなど。

その他、イベリス、アークトチス、アネモネなど可愛らしい花々がいっぱいです。園内には、蜂の巣箱のようなベンチもあります。

こんな風に円形の花壇にも腰をかけてのんびりもできますよ。

草花で囲まれた小道にはウッドチップがひかれていて、踏みしめた感触がふかふかしているのもポイントです。

冬はイルミネーションでライトアップされるなど、四季折々で表情を変えるのも見どころな公園です。

SPOT INFO

新港中央広場

開国博 Y150 「はじまりの森」 の展示会場として使用された後、「新港中央公園」に。四季折々の花々がキレイで、訪れる人の心を癒します。

  • ショップ・スポット名
    新港中央広場
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港1-5
検索