mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Trip
2020.05.15

マダカスカル島からやってきたアカエリマキキツネザル

アカエリマキキツネザル Red Ruffed Lemur
●分類:霊長目キツネザル科
●生息地:マダガスカル島北東部の熱帯雨林
●飼育下での寿命:約20年
●食性:(野生) 果実・種子・葉・樹液や蜜・まれに昆虫や小鳥の卵など  (飼育下) リンゴ・蒸サツマイモ・オレンジ・キウィ・バナナ・パン・煮干し・小松菜・キャベツ・リーフイーター用ペレット・木の葉など

マダガスカル島の霊長類は非常に原始的とされ、その中でも大型とされます。顔・頭・腹部・尾は黒で、体は赤茶色の毛と首周りは白い毛、キツネの様に長い鼻面をしていることが和名の由来です。
一般的なサルとは異なる部分が多く、果実などはもぎ取らず、木に逆さまにぶら下がり前肢で枝を手繰り寄せ、直接口で食べます。1回の産子数は1~6頭と多いことがあります。
近年、森林の伐採や開発などによる生息地の減少で生息数は著しく減少し、絶滅危惧種に指定されています。

《お食事中のアカエリマキキツネザルの動画》

【さて、ここでクイズです!】
アカエリマキキツネザルは日本国内に何頭いるでしょう?

A)11頭  B)22頭  C)33頭

・・・答えはB 22頭。
日本国内では2園のみで飼育しています。
(野毛山動物園の他では埼玉県こども動物自然公園)
22頭のうち、なんと21頭が野毛山動物園で飼育されています!
※令和2427日現在

SPOT INFO

野毛山動物園

野毛山動物園は現在、「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして、”動物への理解を深めていただく入り口”として役割を担っております。

  • ショップ・スポット名
    野毛山動物園
  • 住所
    神奈川県横浜市西区老松町63-10
  • 電話
    045-231-1307
  • 営業時間
    午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで) 定休日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日〜1月1日 ※5・10月は無休です。
  • URL
検索