mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.04.21

「リアル」「リアリティ」をテーマに、作者の真実に焦点を当てた展覧会

 

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは「REAL リアル展」を開催いたします。「リアル」とは何か。絵画における一般的な「具象/抽象」の定義は、対象を描く「具象」に対して、具体的な【物】を描かず、心象心理を描くことを「抽象」としています。しかしながら、これは「どこに表現の基準を置くのか?」という視点からの定義であり、具象絵画で心象を表すことも、また、抽象絵画で具体的な何かを描き出すこと出来ます。どちらも「リアル」「リアリティ」であり、それは「現実(感)」「真実(感)」に違いありません。

見えるもの全てを描くことで、観る者に自分と同じ体験を求める。対象物と描き手との距離、時間、空間をも描く。雲をつかむような曖昧な、有るのか無いのかわからない作者の想い。極限まで自分の感覚に近い表現を作品に込める。その想いは必ずや観る者の心に響くものとなるでしょう。この「リアル」「リアリティ」をテーマに、作者の真実に焦点を当てた展覧会です。

 

REAL リアル展
[日時]5月18日(月)〜6月7日(日)
《5月》11:00〜17:00
《6月》10:00〜19:00
(入場は閉場の30分前まで/最終日は17:00まで)
[会場]FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
[休廊日]
《5月》金・土・日・祝日
《6月》月曜
[出品作家]阿部清子、岩野亮介、木下拓也、河野甲、鮫島大輔、藤高紘子、マックス・ギンズバーグ、村山之都、門馬英美、YOFUKURO(寺園聖市、寺園大誠)
[料金]無料
[問合せ]045-411-5031(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)

 

 

SPOT INFO

FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

画廊オーナーであるFEIグループ統括理事長・深作秀春氏の「美は目と心の栄養。見える喜びと感動を皆で共有したい」という想いから、FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)は、2012年3月に横浜駅西口からほど近い場所に新設いたしました。床面積160平方メートル、天井高3.4メートルの大型ギャラリーで、うちわ展や書道展、若手作家の彫刻展等の多様な企画展開催のほか、貸ギャラリーとしてもご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
  • 電話
    045-411-5031
  • 営業時間
    10:00〜19:00 【休廊日】月曜日(最終日の終了時間は展示により、変動あり)
  • URL
検索