mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2020.03.19

アレルギーでも、パン&スイーツの幸せを諦めない!

パン大好きの人に限って、ある日グルテンアレルギーになってしまうことがあります。大野純子さんもそんな1人。
ただ大野さんのすごいところは、ここで諦めなかったところ。もともとパン職人だったスキルをいかして、米粉を使ったパンやケーキを大研究。小麦粉はもちろん、卵や乳製品を使わなくてもおいしいパンやケーキを開発したのです!

横浜市内のマルシェなどで販売を始めたところ「どこに行けば買えるの?」と声をかけられることが増えてきたため、2019年6月、南太田にお店をオープンしました。今のところ営業は月曜日だけですが、グルテンフリー&ヴィーガンフリーのパンやスイーツが買えるとあって、SNSなどでも話題になっています。

横浜の地産地消を応援する「おいしいハマ暦」が注目したのは、市内の農家さんがていねいに育てた野菜や果物を仕入れ、オリジナルの惣菜パンやケーキが続々と登場していること。
この日は長ネギがたくさん入ったので、ねぎ餅風平焼き(右)が並んでいました。フォカッチャ(右)に使ったローズマリー、オニオンも無農薬栽培です。

「毎日同じメニューを揃えることはできませんが、その日に収穫できた野菜に合わせてメニューを考えるのも、楽しみのひとつです」と、大野さん。

ブロッコリーやニンジンなどのハマ野菜をのせたグラタンパン(左)。豆乳を使ったホワイトソースが、ナチュラルでやさしい味わいです。
カレーパン(右)は、一度米粉パンを焼いて作ったパン粉を使用した手間のかかる一品。

安納いもの餡が入ったパンは、紫いもで皮の色を再現していて、見た目にもユニーク。
米粉パンは、食べる直前にトースターなどで軽く温めると、焼きたてのようなさくっくりとした食感が楽しめるそうです。ラップで包んで冷凍すれば、3〜4週間保存もできます。

自然栽培の栗、さつまいもを使ったモンブランタルトも、もちろんグルテンフリー&ヴィーガンフリー!
今の季節ならイチゴたっぷりのタルトが並ぶことも。手頃なサイズの焼き菓子は手土産にもおすすめです。

こちらは、グルテンフリー&ヴィーガンフリーのガトーショコラ。
おいしくてヘルシー、しかもアレルギーを気にしなくていいので「家族みんなでお誕生日のケーキを囲めた!」という感謝の声をいただいたこともあるそうです。

 

SPOT INFO

Ange pastry

アレルギーを含む健康上、宗教上など様々な理由からグルテンフリー・ヴィーガンのお食事の方とも、そうでない方も”一緒に美味しね”を目指してお作りしております。
自然栽培米粉100%パン、米粉と雑穀のグルテンフリーパン、グルテンフリーヴィーガンタルト、唯一こだわりの卵を使った米粉シフォンケーキなどをお楽しみください。

  • ショップ・スポット名
    Ange pastry
  • 住所
    神奈川県横浜市南区日枝町4−97−2グレイス南太田104
  • 営業時間
    10:00〜18:00 *月曜のみ営業
検索