mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Lifestyle
2020.03.19

横浜ビー・コルセアーズ 小原 翼

「横浜と海が大好きだから
 地元に愛されるチームを目指します!」

 

横浜ビー・コルセアーズは、横浜スポーツタウン構想の一翼を担うプロバスケットボールチームです。イケメン揃いと評判のメンバーの中から、今回は、横浜出身のハマっ子パワーフォワード、小原翼選手に注目してみました!

「中学校(私立横浜中学)で所属したバスケ部は、全国大会はおろか市の大会で一試合でも多く勝つことが目標の“弱小”チームでした。高校時代も神奈川県のベスト4が最高位。そんな僕がこうしてプロ選手としてやっているのは、いろんな奇跡が重なったおかげだと思っています」

そう語る小原選手ですが、中学生で日本バスケットボール協会のU15に選出されるなど、その才能は早くから注目されていました。筑波大学在学中にはインカレ三連覇を達成。この頃からプロのバスケットボール選手になろうと考え始め、2018年から地元・横浜のチームで活躍しています。

「地元・横浜の応援が何より力になります。僕らは皆さんにかっこいいプレイをおみせできるよう頑張るだけなので、ぜひ会場に足を運んでください!」


小原選手とバスケとの出会いは、横浜市立小学校の球技大会にバスケで参加したことがきっかけ。「勝てば楽しく負ければ悔しい。試合になるとスイッチが入って熱くなるタイプです(笑)」

鍛え上げられた筋肉はBリーグ1という噂も。二の腕の太さは一般人の太ももより立派。

コルセアーズ(海賊たち)というチーム名をデザインしたエンブレム。海賊帽には横浜市花であるバラもあしらわれている。

ホームアリーナは横浜国際プール、横浜文化体育館、トッケイセキュリティ平塚総合体育館の3カ所。

【profile】
■小原翼
1994年生まれ、神奈川県出身。横浜ビー・コルセアーズ所属。小学校でバスケットボールに出会い、筑波大在学中にインカレ3連覇を達成。身長198センチ。

《横浜ビー・コルセアーズ 小原翼さんインタビュー》

バスケットボールをはじめたきっかけは?

横浜市の小学校には、学校対抗の球技大会みたいのがあるのですが、その大会にバスケットボールで参加して「面白いな」と思ったことがきかっけでした。もともとハマりやすい性格なので、水泳をやると「水泳選手になりたい」、ベッカムを見れば「サッカー選手になる」と思ってしまう単純さもありますが(笑)私立横浜中学に進学してからはバスケ一筋です。
といっても、横浜中学のバスケ部はまったく強いチームではなく、とりあえず市内で32位を目指そう、というレベルでした。にもかかわらず、日本バスケットボール協会のU15に選んでいただけたんです。その“奇跡”がなければ今の僕はありません。チームに呼んでくださった先生には本当に感謝しています。

横浜ビー・コルセアーズの魅力とは?

僕が育った地元・横浜のチームであることです!
横浜はスポーツが盛んで、サッカーや野球などの強豪チームがありますよね。バスケだって負けてはいない、ということをアピールしたいと思っています。

横浜で好きな場所があれば教えてください

ベイブリッジ、というか高速道路の下を通っている一般道から見える横浜港の風景が好きです。車を止めることはできなので一瞬しか見えませんが、通るたびに「横浜っていいなぁ」と思います。

今後にむけた意気込みを聞かせてください!

僕らはただやるだけです。どれだけいいプレイをして、目立って、勝てるか。ぜひ多くの方に見ていただきたいですね。

バスケはまだまだ横浜に根付いていない気がしています。どんなきっかけでもいいので、ぜひプロの試合をみに来てください。一度みたらきっと地元のチームや選手を応援したくなるはずです。
応援、よろしくお願いします!

検索