mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Lifestyle
2020.03.19

【表紙裏話】「人に喜んでもらえると嬉しい」それが描く時のモチベーション

今号2020年3月19日発行のmirea81号の表紙はいかがでしたか?

mireaの特集記事「桜を愛でて何食べる?」に合わせて、満開の桜の下でお弁当を食べているシーンを思い浮かべ、その情景を水彩画で、画家・造形作家のmomoeさんに描いていただき、そこにリアルなお弁当をコラボレーションさせました。

絵の世界感のなかにリアルがある、ちょっぴり不思議で、でも淡いタッチが優しく、パッと心華やぐ表紙になったのではないかな、と思います。

今回表紙のアーティストコラボは、先にもご紹介した通り、画家・造形作家のmomoeさん。ご本人も、絵から受ける印象の通り、ほんわかとした優しさを身に纏った印象の方です。

かわいさのなかに、ちょっぴりのシュールさと毒っ気。それがmomoeさんの絵の魅力。描く対象物に動物モチーフが多いことから、一見「かわいい」印象が前面に出がちですが、眺めるほどに味わいがあり、見る人によって受け取り方が変わる面白さも秘めています。

制作現場を覗かせてもらいました。
最近ではiPadを使用したデジタルな描き方にもまっているそうです。

「人に喜んでもらうことがモチベーション」と語るmomoeさん。

油絵からスタートし、アクリルやデジタル、今回の表紙の水彩まで、使用する画材は様々。

スタイルを決め込まず、自由にトライしてみることで、自分も知らなかった一面を知れるきっかけにもなっていると話してくださいました。

最近では、粘土造形や作品のグッズ化にも力を入れているとのこと。

「つくることが好き」、そのブレない軸から派生する表現のカタチは、今後も変化を遂げていくに違いありません。個展やグループ展の参加など、活動の幅を広げているmomoeさんの絵にぜひとも注目してみてください。作品が色々チェックできるInstagramもぜひ!


momoe
画家・造形作家・イラストレーター
[Instagram]momoe_works
グループ展や個展などを開催予定。
詳しい詳細はInstagramをチェック!

検索