mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.02.24

地球や宇宙の不思議をちびまる子ちゃんたちと学ぼう!

 

*はまぎん こども宇宙科学館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月12日(日)まで臨時休館となります。詳細は《こちら》でご確認ください。

 

(TOP画像)宇宙劇場(プラネタリウム)

 

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。

昔の人は太陽も星も地球を中心に動くと信じていたけど、コペルニクスやガリレオといった人たちが本当は地球の方が太陽のまわりを回っていると発見したらしい。

もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは…!?

約15分間、スタッフによる星空の解説も行います。

 

宇宙劇場(プラネタリウム)
「プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」
[日時]
■4月1日(水)~5日(日)毎日 12:30~、16:00~
■4月9日(木)~28日(火)平日12:15~ 土日11:15~、15:00~
■4月29日(水・祝)、30日(木)毎日 11:15~、15:00~
各回約45分
[会場]はまぎん こども宇宙科学館 1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
[対象]どなたでも
[定員]270名(車いすスペース3席分含む)
[料金]大人¥600、4才~中学生¥300(入館料別途)
※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。
[問合せ]045-832-1166(はまぎん こども宇宙科学館/9:30〜17:00)

 

SPOT INFO

はまぎん こども宇宙科学館

5FからB2まである館全体は、宇宙船をモチーフにしています。
各フロアは、それぞれにコンセプトがあり、宇宙の広がりをさぐる「宇宙船長室」、カミナリやオーロラのふしぎにふれる「宇宙発見室」、“月面ジャンプ”や“空間移動ユニット”が人気の「宇宙トレーニング室」など、体験型展示が豊富です。子どもから大人まで、自分でふれて体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎにふれることができます。
5Fキャプテンシアターでは、身近なものを使って科学に親しむことができる「サイエンス・ショウ」を土・日・祝日に開催。
宇宙劇場では、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙を体験できます。小さなお子さまから大人まで楽しめるプログラムをご用意しています。全ての番組で約15分間、スタッフによる星空の解説を行います。
その他、月に2回程度、星空観察会を開催。実際の星空のもと、星の解説を行ったり、天体望遠鏡を使った観察をします。


【入館料】
大人 400円、小・中学生200円
【宇宙劇場(プラネタリウム)入場料】
大人(高校生以上)600円、小人(4才以上中学生以下)300円
※3才以下のお子様でも座席をご利用の場合は有料。
※宇宙劇場(プラネタリウム)のみご利用の場合も、入館料が必要です。
※団体料金は有料の方30名様以上に適用いたします。

  • ショップ・スポット名
    はまぎん こども宇宙科学館
  • 住所
    神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

    はまぎん こども宇宙科学館
  • 電話
    045-832-1166
  • 営業時間
    9:30~17:00(最終入館は16:00まで) 【休館日】第1・3火曜日、年末年始、臨時休館
  • 駐車場
    有(乗用車約70台/1回700円) ※車いすをご利用でお手帳をご提示の場合、駐車料金が無料となります。
  • 予約
    ※団体料金は有料の方30名様以上に適用いたします。
  • URL
検索