mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

アート
2020.03.19

輪と輪をつなぐアトリエで、真鍮タグプレート作り

今回娘と2人でお邪魔したのは
鎌倉駅から徒歩10分のWATOさん。
鍛金という日本の伝統工芸の1つである工芸技術を用いて、
作品を生み出すアトリエ兼ショップです。

中へ入るとすぐ、作品の数々がずらり。
素敵なものばかり!!

参加させていただいたのは真鍮ネームタグを作るワークショップ。
1人2枚の真鍮プレートを選び、刻印や好きな鎚目(金鎚の模様)を
つけることができるという内容です。

教えて下さるのは小笠原加純さん。
そしてサポートにご主人の里司さん。

まず何種類かあるプレートの中から
2枚選びます。

私は大きい丸形と小さい丸形を、
娘は1枚は丸形を、もう1枚はひし形のプレートをセレクト。

次に金属を打つ練習です。
打つ力によって刻印の濃さや、鎚目の大きさが変わるので何度も練習します。
鎚目をつける金鎚を含め、工具も自作のものが多いとのこと。
壁一面に工具や作品が並び、
店内全体がモノを生み出すよい緊張感もあり、とても惹かれる場所です。

さて、練習の方はとてもスムーズに進み、
打ちたい文字は綺麗に入りました!

練習が終わったらいよいよ本番です!
私は迷いなく打てました!
娘は慎重に、時間は少しかかりましたがひとりで全部できました^ ^

実は親子をターゲットにしたワークショップは今までなく、
今回より準備していただいたプランです。
椅子の高さや使う道具などもこまめにチェックしてくださり、
怪我の無いように、怖がらずに作業できるようにと配慮してくださいました。
娘も普段触ることのない道具や、初めての作業も安心して行うことができたようです。

加純さんは2人の男の子を育てるママという一面もあり、
ママになり変わったことは?という質問をしてみると、
「変わりました。いろんなことが。」
とのこと。

モノを作る仕事はきっとインスピレーションを感じ、今やりたい!って時があって、
その時にできない、やれないってもどかしさは凄くあるんだろうなと思いました。

でも、小笠原さんの場合、子供の目線、子供がいるからこそ
視野が広がったと感じると。
そして、大袈裟な事ではなく日々子供のためにと思うことが増えている
と話してくれました。
ハキハキ、キリッと話す加純さんですが、
「息子にこれいいじゃん!って言われたりすると嬉しい。」
と話してくれた顔はとろけていました^ ^

そして、
「これ、お母さんが作ったんだよって自信を持って言いたい」
と話せる仕事をしてるのがとても素敵です。

「金属はなかなか壊れない。
半永久的で、死ぬまで使えるものだったりする。
だからこそ、丁寧に責任を持って伝えたいし、寄り添うものを作りたい。」
加純さんの話す言葉はとても真っ直ぐで、
根っからのクリエイターなんだなと思いました。

里司さんが、
「ひとつはパパにあげるの?
よろこぶんじゃない?」
と何度も娘に問いかけてくれました。

しかし、娘は、
「んー、あげない。」
と、断固拒否^^;

しかし、ちゃんと
プレゼントしていました!
パパの宝物が増えました!

こんな風にプレゼントにもとてもおすすめです。
男女関係なく喜ばれると思います!

親子でも、夫婦でも、友人とも楽しめる
「ペアで作る真鍮ネームタグ」のワークショップ。
1時間程度の時間で出来ちゃうので、
鎌倉散策と合わせて是非!
(ワークショップへの参加は事前予約が必要です!)

最後になりましたが、「WATO」という名前は
モノづくりを通して、人と人、モノとモノ、人とモノ・・・
いろいろな輪と輪を築き、そこからまた新しいモノづくりを発信していきたい
という思いからつけられた名前だそうです。

今回作ったタグプレートは、時間をかけて、
色味の変化や風合いを育てて、
長く楽しみたいと思います。

SPOT INFO

WATO

鎌倉にあるアトリエショップでは、
モノがうまれる現場を、見て知って、
モノづくりをより身近に感じてもらいたいと、
定期的にワークショップを開催。

店内では作品の販売も行っている。
(不定休のため来店時は事前確認必要)

  • ショップ・スポット名
    WATO
  • 住所
    神奈川県鎌倉市大町2-5-35
  • 電話
    0467-39-6179
  • 営業時間
    10:00-17:00
  • クレジットカード
    visa,master,american express,discover,diners club,jcb
  • 駐車場
    無(近くにコインパーキングあり)
  • URL
検索