mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2016.09.12

辛いもの好きさんには絶対に食べて欲しい1皿。辛みと旨みで食欲倍増!

食べ始めると痺れる辛さで汗が噴き出る…だけど、止まらない、そして一度食べれば、時々無性に食べたくなるのが「陳麻婆豆腐」の本場四川省の麻婆豆腐(1,330円)。


本場四川省の麻婆豆腐は、ごはんがないと食べ進めるのが難しいほどの「激辛」。痺れる辛さはたっぷりの花山椒を贅沢に使用しているから。でも、ただ辛いだけではなく、辛さの奥にしっかりとした旨みがある。豆腐のほかに、牛ひき肉や葉にんにくがたっぷり入り具だくさん。


ナスの四川炒め(1,030円)も豆板醤の効いた、ごはんにぴったりの辛口の料理。メニュー上の唐辛子マークは、麻婆豆腐が3でこちらは1なので、「激辛」が苦手な人もいけるかも。こちらのお料理は、「魚香」と呼ばれる豆板醤と大蒜(にんにく)、ねぎ、しょうがの薬味に、軽い黒酢を合わせて作られる四川省の調理方法でつくられたもの。
鶏肉、しいたけ、ピーマン、たけのこが入ってボリューム満点のこちらは、辛いながらもちょっと甘酸っぱく、日本人好みの味。
ちなみに、「魚香」の由来を聞くと、魚を長期保存するために豆板醤に魚を漬けておき、その豆板醤を他の料理にも使うようになったことから…とのこと。奥深い中華料理の世界。


店内は異国情緒たっぷり。四川の味とお店の雰囲気両方を堪能したい。

SPOT INFO

陳麻婆豆腐

150年前に陳お婆さんが考案した元祖の味。唐辛子の辣(ラー)と麻(マー)が絶妙!激辛なのにハマる。これぞ四川の麻婆豆腐。

  • ショップ・スポット名
    陳麻婆豆腐
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2

    みなとみらい東急スクエア ステーションコア B1F
  • 営業時間
    【ランチ】11:00~15:00
    【ディナー】17:00~23:00(L.O.21:50)
  • クレジットカード
  • 電子マネー
    可(交通系、楽天Edy、iD、waon、nanaco、QR決済)
  • デリバリー
    Uber Eats
  • コロナ対策
    仕切り設置、座席間隔、手指消毒剤設置、常時換気、体温管理、座席間引き(現在46席)、マスク着用
  • 駐車場
  • 喫煙利用
  • 予約
  • 平均利用額
    【ランチ】¥1,000~¥2,000
    【ディナー】¥3,000~¥4,000
  • 総座数
    52席
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
    有(お弁当、単品)
  • お子様メニュー
  • ドリンク
    ビール、焼酎、ウィスキー、サワー、紹興酒
  • 貸切
    応相談
検索