mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2018.11.16

最高のシチュエーションとこだわりフレンチをカジュアルに満喫

ダイナミックなモダンフレンチをワインやビールと共に味わえるネオビストロ料理のお店『ロティスリー レイ』。

なかでも、東北の燦鶏肉を使ったローストチキン(1羽3~4人前)は、圧巻のボリューム。こちらは食べやすいサイズに切り分けて提供されます。

他にも、各地から集められたシェフの厳選食材を使った料理が多数並びます。

 平日限定の4,500円のコースは、本日の冷製スープ、ハムの盛り合わせと自家製ピクルス、ラタトゥイユと砂肝のコンフィ、サーモンのタルタルといったメニューが、プレートで提供されます。

第一声で、その見た目の美しさに参加者から「わぁ~、キレイ♪」と感激の声があがるはず。

写真の白身魚のカルパッチョ(1,400円)フランス人シェフ直伝の本格的な豚肉パテ!(単品800円)など、ワインに良く合うメニューも豊富。

京都から届く野菜を使った料理も充実しています。

ラグジュアリーなシャンデリアが煌めく店内で、気軽に最高のお料理をゆったり味わって。

普段使いから、少人数のプチパーティー、ウエディングパーティーまで、目的に合わせて利用できるレストランです。

検索