mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2016.04.09

とびきりおしゃれなフランス菓子でとっておきの優雅な午後のひとときを

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル2Fにあるラウンジ&バー「マリンブルー」では、季節ごとに内容が変わるアフタヌーンティーが人気。2016年初夏のテーブルを飾るのは、「横浜フランス月間」にちなみ、フランス菓子を主役にしたティーセット。オペラやマカロンなどの伝統的なフランス菓子が、パティシエの手にかかり現代風にアレンジ、なんと色とりどりに10種類もティースタンドに並びます。7月14日(木)まで。フレンチアフタヌーンティー3,500(税・サービス料込)


サンドイッチ、スコーン、キッシュなど軽食は1段目。フィンガーサンドイッチはスモークサーモンやパストラミハム、そこにトマトやレタス、チェダーチーズを一緒に挟んで。プレーンスコーンとキッシュは、あたたかい状態で提供されるので、まずはこちらのお皿からいただきましょう。

続いて、フランスの伝統菓子のご紹介を。

いちごがトッピングされた「チョコムース」。ムースはかつて、フランス貴族相手の高価なものだったそう。どんがり帽子の「レモンタルト」は、フランスの家庭的なお菓子のひとつ。さらに教会の尼さんをイメージして作られたシューを重ねた「ルソジューズ」、フランスの地名から名付けられたタルト「モンモランシー」。


パイ生地にジャムを塗った「ポンヌフ」は、フランスのセーヌ川にかかる最古の橋として有名ですね。金粉が特徴的な「オペラ」はオペラ座の観客席をイメージした代表的なお菓子です。さらにブルーベリーがのった「ブルーベリーレアチーズケーキ」、アーモンドを飴状にした「フロランタン」、マンゴーをトッピングした「マンゴーブラマンジェ」も。プチガトーなので、少しずつたくさん味わいたい女性には大満足のティーセットです。


お茶も銀器のセットで本格的に。

海に面した開放的な空間で、初夏の日差しを浴びながら優雅な午後のひとときを。

SPOT INFO

ラウンジ&バー「マリンブルー」

海を臨む全面ガラス張りの大きな窓からは、ベイブリッジを背景に横浜港を行き来する船などが一望できます。
季節ごとに変わるアフタヌーンティーセットは、ホテルメイドのスイーツやサンドウィッチ、スコーンなどが楽しめると人気。
また、夜にはバーカウンターにてカクテルやお好きなドリンクを傾けて、夜景の見える大人のバーとして利用するのもお薦めです。

  • ショップ・スポット名
    ラウンジ&バー「マリンブルー」
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1

    ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 2F
  • 電話
    045-223-2267(レストラン予約)
  • 営業時間
    【月~金】10:00~23:30(L.O.)
    【土日祝】9:00~23:30(L.O.)
  • クレジットカード
    可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners Club、Unionpay(銀聯))
  • コロナ対策
    座席間隔、手指消毒剤設置、常時換気、検温、消毒等
  • 駐車場
    無(パシフィコ横浜地下1階「みなとみらい公共駐車場」をご利用いただいております)
  • 喫煙利用
  • 予約
  • サービス料・チャージ
    有(13%)
  • 平均利用額
    【ランチ】¥1,600〜¥2,000
    【ディナー】¥3,800〜¥4,500
  • 総座数
    132席
  • ペット
    盲導犬可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
    ビール、ワイン、日本酒、焼酎、カクテル、ウイスキー、サワー
  • 貸切
    不可
検索