mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

優美なロココ音楽で、当時開かれていた音楽会のような時間へ

 

F.クープラン、M.マレ、P.D.フィリドール…太陽王ルイ14世の近くでの、私的な集まりで演奏されたのではないかと思われる音楽を中心に集めました。絶対的な権力を誇示するための大規模な作品とは違って、だれもが感じる情緒や繊細な心の機微といったものを思い起こさせる音楽です。現代のわたしたちにとっても優雅な気晴らしとなることを願って演奏します。
*今年はF.クープランの生誕350年にあたります。
*当時フランスで使われていたスタイルの楽器を参考に、ヴェルサイユピッチと呼ばれる低い基準ピッチで演奏します。

 

 

優雅な気晴らし 〜フランス・ロココ音楽の愉しみ〜
[日時]6月22日(金)19:00〜(18:30開場)
[会場]横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
[出演]大山有里子(オーボエ)、矢口麻衣子(バス・ド・ヴィオール)、岡田龍之介(クラヴサン)
[曲目]F.クープラン:新しいコンセール集より コンセール第7番 ト短調、クラヴサン曲集より「レ・バガテル」「神秘的なバリケード」、ほか、M.マレ:ヴィオール曲集 第3巻 組曲ニ長調より、F.ショヴォン:「ティビアード」より 組曲第5番 ヘ長調、P.D.フィリドール:組曲第5番 ニ短調
*曲目はやむを得ず変更することがあります。
[料金](全席自由)前売¥3,500、当日¥4,000
[主催]クラングレーデ コンサート事務局
[URL]http://blog.livedoor.jp/klangredeconcert/archives/52998853.html
[TEL]045-982-3201(クラングレーデ コンサート事務局)
[MAIL]concert@zav.att.ne.jp

横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールは、鶴見駅前の複合ビル「シークレイン」内にあります。様々な文化芸術活動に利用できるホール、楽器本来の響きを楽しむ演奏に適した音楽ホール、可動式パネルを備えたギャラリー、リハーサル室、練習室など、多様な文化芸術活動・鑑賞の場としてご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    鶴見区民文化センター サルビアホール
  • 住所
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内
  • 電話
    045-511-5711
  • 営業時間
    9:00〜22:00(受付は21:00まで) 【休館日】第3水曜日(祝日の場合は第2水曜日)、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(駐車場は有料のシークレイン共用駐車場のみとなっております。なるべく公共交通機関にてお越しください。)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 恒例の水曜音楽会♪ 8月はパーカッションで夏休みスペシャル!!

    開催期間:2018/08/04〜2018.08.04
  • 喜劇的アートとは? 「舞台」が生み出す「笑いの渦」を体感せよ

    開催期間:2018/05/24〜2018.05.27
  • 初夏の葉山でアートに触れる。ブルーノ・ムナーリ日本最大の回顧展

    開催期間:2018/04/07〜2018.06.10
  • 世界初演! 横浜能楽堂×台湾の国光劇団が挑む新作「繍襦夢」

    開催期間:2018/06/09〜2018.06.09