mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

中毒者続出!? アリス・クニスエ、象の鼻テラスで初の個展

(TOP画像)©Ramin Krause

 

フランスと日本のハーフで、パリを拠点に活動するアーティスト、Alice Kunisue(アリス・クニスエ)による初めての個展を開催します。フランスと日本のミックスカルチャーで育った独特の感性を持つ彼女の作品は、ビデオアート、イラス ト、グラフィックデザイン、写真など、幅広い表現メディアに渡り、ユーモアとオリジナリティ溢れる世界観で観る者を楽しませてくれます。また彼女が手掛けた謎のリコーダー奏者、Vladimir CauchemarのMVは150万回以上の再生数を記録するなど、中毒者が続出しています。フランスのニューウェーブアーティストをお見逃しなく!  また、Alice Kunisueによる子どもためのワークショップもチェック!

 


©Alice Kunisue

《PROFILE》
Alice Kunisue(アリス・クニスエ)
フランス人の父と日本人の母との間に、日本で生まれる。幼少期を日本で過ごし、東京国際フランス学園に通った後、17歳の時に政治学の勉強のためカナダのモンレアルへ留学。その後パリでデザインの勉強に励み、4年前からパリを拠点にフリーのアーティストとして活動している。主にイラストや写真、グラフィックデザインなどを通したデザインの仕事に精力的に取り組みながら、映像制作やペインティングといった自身のプロジェクトも発表。最近では、フレンチ・エレクトロシーンを牽引するレーベル“Ed Banger Records”所属のVladimir CauchemarのMVを制作し、その中毒性のあるユーモアで話題を呼んでいる。

 

横浜フランス月間2018
「Alice Kunisue展」
[日時]6月12日(火)〜30日(土)10:00〜18:00
※会期中の金・土曜日は、19:00まで開館延長。
[会場]象の鼻テラス
[料金]無料
[主催]アンスティチュ・フランセ横浜
[TEL]045-661-0602(象の鼻テラス)

象の鼻テラスは2009年にオープンした横浜市の文化観光交流移設であり、無料のレストハウスです。

アート、パフォーマンス、音楽、映画などの文化プログラムを定期的に開催しています。

テラス内にはテイクアウトスタイルのカフェ「象の鼻カフェ」が併設されています。

  • ショップ・スポット名
    象の鼻テラス
  • 住所
    横浜市中区海岸通1丁目
  • 電話
    045-661-0602
  • 営業時間
    10:00−18:00 年中無休(年末年始を除く)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • なぜなにどうして? 表現豊かな抽象画の世界へ迷いこもう

    開催期間:2018/04/07〜2018.06.10
  • 横浜がトリコロールに染まる!大人も子どもも楽しめるフランス文化の祭典

    開催期間:2018/06/07〜2018.07.14
  • AI技術でカラー化も実現! 戦前の沖縄の平和が撮られていた!

    開催期間:2018/03/31〜2018.07.01
  • ヌード展 連動企画「人を描く ー日本の絵画を中心に」

    開催期間:2018.03.24〜2018.06.24