mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

初めてバレエを観る人も、 バレエファンも両方楽しめるガラ公演

(TOP画像)2017年公演より「アラジン」飯島望未・八幡顕光

 

ラグジュアリーなクラシックバレエの定番から、クールなコンテンポラリーダンスまで、バラエティ豊かに盛り込んだガラ公演。日本の至宝と世界レベルのバレエを一挙に味わえる2時間15分!

 

横浜バレエフェスティバル2018
~バレエの“力”が7/21に“かながわ”へ集結! ~
[日時]7月21日(土)15:00〜(14:15開場)
[会場]神奈川県民ホール 大ホール
[出演]
《ワールドプレミアム》小池ミモザ(モナコ公国モンテカルロ・バレエ団 プリンシパル)、菅井円加(ハンブルク・バレエ団 ソリスト)、近藤亜香(オーストラリア・バレエ団 プリンシパル)、津川友利江(元バレエ・プレルジョカージュ)、金原里奈(イングリッシュ・ナショナル・バレエ ジュニア・ソリスト)、オステアー 紗良(ロイヤル・フランダース・バレエ団)、チェンウ・グオ(オーストラリア・バレエ団 プリンシパル)、二山治雄(パリ・オペラ座バレエ団短期契約)、遠藤康行(元マルセイユ国立バレエ団 ソリスト・振付家)、加藤三希央(ロイヤル・フランダース・バレエ団)、バティスト・コワシュー(バレエ・プレルジョカージュ)、ニコラス・グラスマン(ハンブルク・バレエ団)、柳本雅寛(コンテンポラリーダンサー +81主宰)
《フレッシャーズガラ》栗原ゆう(YAGP1位 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団〈9月より入団予定〉)、松浦祐磨(2017年出演者オーディション優勝〈神奈川県民ホール賞〉)、ジュンヌバレエYOKOHAMA 第1期生(ジュンヌバレエYOKOHAMA第1期生より)、ジュンヌバレエYOKOHAMA 第2期生(2018年4月選出)
[料金]S席(指定席)¥11,880(当日¥12,000)、A席(指定席)¥9,720(当日¥10,000)、B席(3階自由席)¥大人3,240(当日¥4,000)、こども(4歳以上中学生まで)¥2,000(当日¥2,000)、神奈川県民シートS席(指定席・神奈川県在住・在勤の方のみ購入可)¥6,480(前売りのみ)、神奈川県民シートA席(指定席・神奈川県在住・在勤の方のみ購入可)¥5,400(前売りのみ)
[チケット]0570-015-415(チケットかながわ/10:00〜18:00)
[TEL]045-434-0555(株式会社ソイプランニング)
※神奈川県民シートは、チケットかながわの窓口または電話のみで一般発売(3月24日)以降のお取扱いとなります。

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

このスポットの記事

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 横浜能楽堂で出会う コーラスによる新たな伝統芸能のかたち

    開催期間:2018/08/23〜2018.08.23
  • 優美なロココ音楽で、当時開かれていた音楽会のような時間へ

    開催期間:2018/06/22〜2018.06.22
  • 演出家、渡邊守章が能とクローデル作品の魅力を徹底解析

    開催期間:2018/06/24〜2018.06.24
  • 6月の日曜のお昼間。野村万作、萬斎、裕基の三代揃い踏み!!

    開催期間:2018/06/10〜2018.06.10