mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ビル街の中、屋上から望む横浜三塔

■神奈川県庁本庁舎の屋上と横浜三塔

「神奈川県庁本庁舎」は、キングの塔という通称で親しまれている横浜三塔の一つ。
意外と知られていないのが、屋上にある無料の展望台。
風を感じながら外を眺められるオープンスペースなのです。

横濱港や横浜三塔の一つである「横浜税関(クイーンの塔)」と共に、みなとみあらいから横浜ベイブリッジまで見渡すことができ、さらに大さん橋に入港した客船を望めるという、横浜の中でも屈指のおすすめプレイス!

キングの塔のスクラッチタイルなど、アンティークな造りを間近で楽しめるスポットです。
また、キングやクイーン、「横浜市開港記念会館(ジャックの塔)」も見られ、横浜三塔を一度に近くから見られるのもココだけ!

幻想的に浮かび上がる、横浜の夜景に加え、早い時間だと青空も楽しめる。
平日のみの一般公開(8時30分〜17時15分)なので、時間がある時に立ち寄ってみては。