mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

薪能〜風薫る宵のうつろいとともに堪能する幽玄の世界

かがり火を焚いて、幻想的な雰囲気の中で能・狂言を上演する「薪能」。屋外の開放的な空間で、格式ある舞台を気軽に楽しむことができます。開演前17時からは出演者による演目解説を予定しており、初心者の方にもおすすめです。

 

第43回川崎大師薪能
[日時]5月22日(火)17:30〜(16:30開場)
[会場]大本山川崎大師平間寺 特設舞台(雨天時:川崎大師信徒会館)
[内容]仕舞「道明寺」山階彌右衛門・「井筒」観世恭秀、狂言「文山立」山本泰太郎、舞囃子「熊野村雨留」観世清和、能「鵜飼」観世芳伸
[料金]S席¥6,000(区分指定・区分内自由/雨天時信徒会館入場可)、A席¥4,000(区分指定・区分内自由/雨天時払い戻し)
[チケット販売]
■チケットぴあ(TEL)0570-02-9999〈Pコード:485-018〉http://w.pia.jp/t/kawasakidaishi/
■ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター(TEL)044-520-0200
■川崎駅北口 かわさき きたテラス 観光案内所(平日9:00〜20:00、土・日・祝日9:00〜19:00)
[主催]川崎大師薪能実行委員会
[TEL]044-222-8821(川崎市文化財団 川崎大師薪能係)

関連記事

  • みなとみらい周辺エリアのアートスポット

  • 中森貫太×野村萬斎「知って楽しい!能・狂言の世界」〜後編〜【サイン色紙プレゼント!】

  • ヨコハマ・ディープ・カルチャー・ストリート

  • 浮世絵で見る、知る、神奈川県の原風景