mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

SPOT INFO

エリスマン邸

生糸貿易商社の横浜支配人として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅として、1925年から1926年にかけて山手町127番地に建てられました。設計は「現代建築の父」といわれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドです。1982年マンション建築のため解体されましたが、1990年元町公園内の現在地に移築。1階には暖炉のある応接室、居間兼食堂、庭を眺めるサンルームなどがあり、シンプルなデザインを再現しています。

検索