mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

矢野沙織 Bubble Bubble Bebop 2015 Live Tour

ビ・バップからファンキー、キューバン・ラテンまで
歌心と遊び心がカラフルに交錯する最新ステージ

ブラスバンドでアルト・サックスを始めるも、チャーリー・パーカー(as)に衝撃を受けてジャズに傾倒。自らジャズ・クラブに出演交渉を行ない、キャリアをスタートさせた矢野沙織。その活動が目に止まり、2003年にはジャズの名門“サヴォイ・レーベル”から第2弾日本人アーティストとしてデビュー。弱冠16歳にしてビ・バップに真正面から取り組む姿が国内外で注目を集めると、「報道ステーション」のテーマ曲に起用されたことでさらに幅広い層から注目を集めた。ジミー・コブ(ds)が「日本のキャノンボール・アダレイ」と絶賛。他にもスライド・ハンプトン(tb)や、ジェイムズ・ムーディ(ts)、ロニ—・スミス(org) などのジャズ・レジェンズたちと共演を果たすなど、日本の女性管楽器プレイヤー・ブームを牽引してきたことは多くの認めるところだろう。2015年にはSOIL&”PIMP”SESSIONSの元晴(ts)とタブゾンビ (tp)、日本のキューバン・ラテンの重鎮バンド“サルサ・スインゴサ”をゲストに迎えた新作『Bubble Bubble Bebop』をリリース。ファンキーなサウンドで新機軸を打ち出したことも記憶に新しい。今回は約2年ぶりとなるリリース・ライヴ・ツアーの一環。カラフルなサウンドで、横浜のステージを盛り上げてくれるに違いない。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • お洒落で美しいフランシス・レイの音楽世界 !!

    開催期間:2018.10.25
  • その曲の背景を知ることで、音楽の世界はぐっと広がる

    開催期間:2018.11.02
  • 「みうら市民まつり」はフードコート、フリマ、野外ライブなど盛り沢山!!

    開催期間:2018.11.18
  • オーボエとチェンバロで奏でる、期待のオール・バッハ・プログラム

    開催期間:2018.10.27