mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

音楽堂ニューイヤー・コンサート 「日本の音でお正月!」

お正月を、日本を代表する「伝統の音」とともに楽しもうという音楽堂特別企画!
山の賢者で、山神の使い…信仰の対象としても馴染み深い動物「申」。その申年の幕開けにふさわしく、サルにちなんだ演目をご用意しました。
演者全員が猿のお面を付け、猿のしぐさをまねし、挨拶や褒め言葉などの決まり文句は「キャーキャー」という《猿語》で演じられという狂言「猿聟(さるむこ)」。聖徳太子が馬上で笛を吹いたとき、一匹の老猿(実は信貴の山神)が現れて笛の音に合わせて舞ったというお話を舞にした舞楽「蘇莫者(そまくしゃ)」。この2演目を同じ公演で見られるのは本公演ならではの醍醐味です。
更に、中国の二胡と箏による「春の海」(宮城道雄作曲)もお楽しみいただきます。
いずれも一流の演者、演奏者でお届けする、お正月の「ご馳走」です。
お正月らしい公演で、めでたい新春をお迎えください!

《演目》
狂言『猿聟(さるむこ)』
サイレント狂言『お茶の水』
宮城道雄作曲『春の海』(二胡と箏による特別ヴァージョン)
舞楽『蘇莫者(そまくしゃ)』、『長慶子(ちょうげいし)』

*演目は変更になる場合があります。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 平日夜のレクチャーコンサート、11/29(木)は最終夜!!

    開催期間:2018.11.29
  • 「となりのトトロ」をみんなで合奏してみよう! 0歳の赤ちゃんも入場OK!

    開催期間:2018.09.08
  • その曲の背景を知ることで、音楽の世界はぐっと広がる

    開催期間:2018.11.02
  • オーケストラと公募参加者がコンサートホールで夢の共演!

    開催期間:2018.11.25