mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

新収蔵作品展

購入、寄贈などによって作品を所蔵し、保存、公開していくことは美術館の使命の一つです。本展は、新たに収蔵された作品のなかから、童謡「ぞうさん」で知られる、まど・みちおの「100歳の画集」80点の作品を中心に、グラフィックデザイナーの里見宗次、川崎市ゆかりの作家である久保田孝司、鈴木俊輔、深見隆、井上俊郎などの作品を紹介します。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 美術大学大学院卒業生たちの才能あふれる作品の数々が一堂に

    開催期間:2018.10.30〜2018.11.04
  • 夢と狂気のあわいを彷徨う現代銅版画家、駒井哲郎の宇宙へ

    開催期間:2018.10.13〜2018.12.16
  • 今年で生誕120年となる建築家アルヴァ・アアルト展、開催

    開催期間:2018.09.15〜2018.11.25
  • プロレタリア美術の先駆者として知られる矢部友衛の画業に迫る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25