mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

外島貴幸[背中を盗むおなか]

外島貴幸というアーティストは、blanClassでは常連中の常連アーティスト。
出演回数だって、もしかしたら一番多いかもしれない。でもそれは、ほかのゲストとの対バン形式だったり、ほかのゲストの共演者だったり、彼と吉田正幸とのユニット、O,1、2人での出演だったりと…。純然たるソロ出演は初ということになる。

今回は新年のサルフェスでも企画を頼んだ、河口遥さんの企画で、そういう奇跡? が実現にいたった。

さて、その記念すべき初のソロ出演のタイトルは「背中を盗むおなか」。

「背に腹はかえられぬ」という諺がある。社会に向かって盾になっているのが背中で、 空腹を満たすためなら、そんな背中をも捨てるというような意味で理解していたのだが、語源では、五臓六腑のほうが大事だという意味があるらしい。

外島くんは自分のお腹が自分の背中を盗むということを試みるらしいのだが、お互いはいつも背中合わせで外を向いているので、一度もお互いを拝むことができない関係にある「背中」と「おなか」がどうやって駆け引きをするのだろう?

先日、blanClass放送室で、その辺のことをお話ししようと思ったら、当人の代わりにいくつかの代役たちが外島くんの代わりに、なにか要領の得ない返答をしてくれた。

その上、ソロ出演といっておきながら、本番でも、代役たちがやってくるのだという。だんだんわけがわからなくなってきた。

ただ、きっと彼を構成していると思っている、あるいはそう示してきた、彼自身やものたちをとうとう奪還できるはずだという期待だけは大きくなってくるのだ。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 横浜の歴史を紹介する2施設で、「戊辰」の年の横浜の実態に迫る!

    開催期間:2018.07.21〜2018.10.28
  • クマのプーさんシリーズなど子どもたちに多くの本を届けた石井桃子の生涯

    開催期間:2018.07.21〜2018.09.24
  • 明治150年の節目、約300点の資料から明治時代の新聞報道を振り返る

    開催期間:2018.07.07〜2018.09.30
  • 【19】子どもたちとアートを「体験」する