mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

キモノの美 ‐人間国宝 田島比呂子の友禅‐

「友禅染」は、白生地に、絵を描くように模様を手作業で染めていく、日本独特の染色技法です。友禅の重要無形文化財保持者(人間国宝)であった故田島比呂子先生は、次の世代にご自分の仕事を伝えたいというご遺志により、多くの作品や仕事に関する資料を当館に寄贈されました。本展では、こうした当館所蔵の田島先生の友禅作品をはじめ取材写真や下図、試し染めなどを含めて制作過程をご紹介します。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 《桜もみぢ》、《虫の音》など秋の情緒あふれる名作が並ぶ

    開催期間:2018.09.01〜2018.10.17
  • 夢と狂気のあわいを彷徨う現代銅版画家、駒井哲郎の宇宙へ

    開催期間:2018.10.13〜2018.12.16
  • 数ヶ月に一度、横浜に幻のように現れる「赤い部屋」を知ってる?

    開催期間:2018.09.21〜2018.09.22
  • 彫刻の森美術館でコレクション展開催中! 彫刻の原点とは?

    開催期間:2018.03.07〜2018.10.28